読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

「あヴぁんだんどプロレスビデオ強制視聴デスマッチ!」開催します。

*イベント後追記「あヴぁんだんどプロレスビデオ強制視聴デスマッチ!」感想まとめました。 togetter.com ローファイでエクスペリメンタルでガールポップな唯一無二の存在感を放つアイドルグループ・あヴぁんだんど。昨年加入した小鳥こたおさんは、自らの生…

「祝プロレスデビュー!LinQ伊藤麻希後楽園ホール初勝利祝賀会*諸事情によりタイトルが変更する場合があります」開催します。

アイドル界きってのリトルモンスターでビッグヘッドな美少女・LinQの伊藤ちゃんこと伊藤麻希さん。これまでもDDTの興行や試合にいろんな形で絡んできた彼女ですが、ついに本格的にプロレスデビュー!12月博多デビュー戦に加えて、プロレスファンにとってのお…

キャノンボール×キャノンボール×キャノンボール

10月21日から22日にかけて、プロレス団体DDTによる映画「劇場版プロレスキャノンボール2014」の撮影というのか試合というか興行というのか…とにかくそんな「事件」が2日間に渡って行われました。東京から東北に向かってレスラーたちが走り、出会い、戦う…

2012年ネットプロレス大賞に参加しよう、と思ったのだけど。

一昨年昨年と参加したネットプロレス大賞。さて今年も…と思ったのだけれど、考えてみると昨年前半までは「プロレスファンのライター」だったのだけど、昨年中盤から『Dropkick』に参加させてもらうことになって少なからずとも「プロレス仕事もするライター」…

レインメーカーをすごく考えてみた。

ここ数日、たまたまだろうが「レインメーカーがよくわかんないんだよねえ」というtwを自分の周りでいくつか見かけた。海外修行から今年の1.4東京ドームに凱旋、満場のブーイングを浴びるも、その一ヶ月後にはIWGP王座を奪い試合の評価も格段に上げていくと共…

ネットプロレス大賞2011に投票してみた。

昨年に引き続き大手プロレスニュースサイト・ブラックアイ2さんのネットプロレス大賞2011に投票してみましたー。生観戦(UST・TV・DVD含む)の印象7割、メディア等の印象3割って感じかなあ。とはいうものの、あらためて新日・DDT・アイスというtwitterに…

「わたしはこの団体を誇りに思っています」−RIBBON MANIA 2012雑記【追記あり】

納得してる、といえばウソになる。それはメインのタイトルマッチ・藤本vs志田の満足感においてもそうだし、さくらえみ選手の「一身上の都合」としか理由を明かされず、それでいて自ら「やめたくない」とはっきりリング上で言っている退団についてもだ。希月…

『リングサイド〜プロレスから見えるアメリカ文化の真実』私的年表

毎度出演させていただいてる『月刊・鶴岡法斎』、次回12月3日はテーマが「プロレス」!まあ自分の好きなジャンルだし、なんか予習してってもいつもの展開を思うとYoutube見れる環境さえありゃ後はあんまり意味なさそうなので別に仕込んだりするつもりはない…

崖のふちのさらにふち。そこから覗くプロレスの深淵−崖のふちプロレス第5戦雑記

8月の引退発表から連戦が続く澤宗紀選手。ほとんどの試合が団体ラスト参戦となる中、唐突に発表されたのが「崖のふちプロレス第5戦 松本都vs澤宗紀」。告知が試合5日前だからホントに唐突!それでいて124人の好き者が集まったのだから、とりあえず崖プロ…

アイスリボン290雑記

突然プロレス感想3連発になって急速にプヲタ日記になりつつあるなあ。いちおう営業目的もあるのに!でもまあ今回のアイスリボンについては入れ込まざるを得ない。前日の俺の心のまとめにして檄文。 明日のさくらえみvs松本都戦について。今のさくらに対する…

5.5アイスリボン288"GOLDENRIBBON2011"雑記

ちょっと前にツイッターで「アイドル好きの人にとって『ルックスの良さ』ってどれくらい重要なんだろう」というのを聞いてみた。この時の。「可愛いこと」がアイドルにとって最もデカい条件ならば、多少の好みの違いはあれ結局は「世間から見て一番可愛いア…

5.3釜ヶ崎プロレス雑記

大阪には年に一度は行ってるけども、初めて足を踏み入れることになった釜ヶ崎。前日から大阪入りし、近くのビジネスホテルに宿を取ったので場所確認も兼ねて既に「寄ってき祭り」(釜プロもこの祭り内のイベント)が開催されてる三角公園(アメリカ村ではな…

teenageのfunkなlove。−学生プロレスサミット2011雑記

社会人による草プロレスはデイリーポータルZでも記事にした昨年のnkw以来だけども、学生プロレスを見るのは自分がリアル学生時代に見て以来なので約20年ぶりになるのか。あとはDDTやマッスル関連でその断片、本当に氷山の一角の知識を得るくらいで、真っ…

最終回から始まるもの−NEO女子プロレス解散興業『STAGE DOOR』

プロレスを知らない人へ雑に説明するとき「終わらない特撮番組みたいなもんだよ」という表現をよく使う。対立軸があり、ドラマがあり、闘いで決着をつける。正義の一枚岩のように見える戦隊側や防衛隊も個人的理由や人間関係で悩んでたりするけども、最終的…

ネットプロレス大賞2010投票

一プロレス好きとしてネットプロレス大賞に投票してみる。極力自分が生で見た試合/選手の印象を大事にしてみたつもり。となると女子プロレス、特にアイスリボンが中心になってしまうわけで。特に新人賞はなあ、他団体と展開スピードが圧倒的に違うのだもの…

大げさに言えば、偶像か神話。−ももいろクローバーを見て思ったこと。主にプロレス好きな人の視点で。

前にも書いたけれど、K POP・アイドル・アニソン。この3ジャンルを聴いてないと「最新の音楽」は聴いてないのと同じだと最近つくづく思う。別に聴かなくても「知らないんすかww」「オッサンktkr」と指さされたりはしないし、それ以上のいろんな素晴らしい…

最終回、でも終わらない マッスルハウス10

後楽園ホール「マッスルハウス10」へ。マッスル坂井引退&マッスル最終回…「残念」という気持ちはあるけども実はそれほど悲しくない自分もいる。特にマッスルでいえば、少し前から初期の「汁レスラー青春物語」的展開に無理が出てきていた(各自それなりの中…

俺と言葉とアイスリボン

アイスリボン、正確にはさくらえみ選手を最初に気にしたのはパッションレッド興業での高橋奈苗とのタイトル戦(09年5月3日)の記事を読んだ時だったと思う。試合中に高橋選手が受け身を失敗し、後頭部を強打。結果はさくら選手の勝利だが、明らかに「事故…

カイナヂカラ

バッドガイナベさん情報で川口駅前にてモンゴル相撲大会があるよ!という話を聞き、家からほどよく近いので出勤前に見てきた。 会場は駅前公園の原っぱで、小さなゲルと民族衣装の人たちを囲む100人くらいの観衆。その中に独特の衣装の力士たちが。あと羊肉…

ほぼ日刊女子プロレスという驚異『不思議の国のアイス』

日曜はアイスリボン@後楽園→DDT@両国と、何年ぶりかのプロレスハシゴ。共に初進出会場ということで、やる気溢れ過ぎなロング興業。1日で8時間近くプロレス観ることになるとは思わなかったなあ。ま、思い入れハミ出したゆえの欠点にケチつけるのは野暮…

でもやっぱりプロレスを見ている、今日も!

FALL OUT3のせいでブログ更新が遅れつつある世界のみなさんこんにちは。日テレNOAH中継打ち切りショックに対するアンサーとして「僕らプロレスファンはそれでも一致団結応援するよ!」というメッセージを記事に込めてみました。イメージはUWF松本大会のエン…

新木場マーダーライドショー

昨年に続いて『バラモン兄弟自主興業・大バラモン展〜うじ虫学級がやって来るヒィー!ヒィー!ホゲー!〜』@新木場1stRingへ。昨年小橋復帰戦の裏で行われた第1回大バラモン展はこちら(グロ注意)。どこに居てもいつゴキブリや幼虫が飛んでくるか分からない…