サイタマビーチ

フリーライター/イベンターの大坪ケムタの雑記とかイベント告知とかもろもろです。

フリーライター/イベンターの大坪ケムタの主にイベント告知とか雑記とかです。

9.18「オレたちの『MSVジェネレーション』」お手伝いします。

初代ガンダムのプラモデルの爆発的ヒットから続いて登場したMSV(モビルスーツバリエーション)の舞台裏を描いた『MSVジェネレーション ぼくたちのぼくたちによるぼくたちのための「ガンプラ革命」』(あさのまさひこ著・太田出版)のトークイベントをやらせていただきます! アニメ「機動戦士ガンダム」が1979年スタートで、1972年生まれの自分はまさにガンダムガンプラど真ん中世代。それに平行してタミヤのミリタリー系プラモデルも作ったりしてた自分にとって『HOW TO BUILD GUNDAM2』は衝撃でした。今は電書版もあるんですねえ。それから買いだした「ホビージャパン」はアニメ・ミリタリー問わず総合的にオタク趣味情報を得るには最適で、それに「ふざけた大人の文章」を読む最初のものだったというのもあり、その後ライターとなる大坪さんに大きな影響を与えています。それはさておき、そんな小学生だから当然MSVにハマらないわけがない。
あと最初『コロコロコミック』派だったのが、親が『超人キンタマン』『おじゃまユーレイくん』を見て「こんなエッチな漫画は買っちゃダメ!」と言われ『コミックボンボン』に移らざるを得ず、そのタイミングで「プラモ狂四郎」がスタート…とその辺もガンプラ&MSV一択になる理由ではあったんですが。
 
あと今回は『MSVジェネレーション』の著者・あさのさんにイベントをお願いできたのも嬉しいのですよ。あさのさんの『モデルグラフィックス』の特集記事は昔から読むたび面白くて、最近はプラモデル作ってなくても特集が楽しそうだと買ってたりしてたんですよね。で、今回の『MSVジェネレーション』があさのさんの著書、しかも内容も超面白え!さらに本の最後にメールアドレスが!ということで読み終えてイベントのお願いメールを送らせていただきました。あさのさんはもちろん、イベント開催の許諾いただいた太田出版様、サンライズ様にも絶大な感謝を。
 
イベントの内容はあの単行本をさらに深く掘り下げるという方向ではなく、「あの本に描かれていた時代の”オレたち”にとってMSVとは何だったのか」を語るイベントになります。ゲストにガンダムはもちろんロボット系ホビーにまつわる多くの著作を持つ五十嵐浩司さん、そしてあの!『メカトロウィーゴ』の小林和史さんに上がっていただきます。いやー、やばいやばい。そして皆さんの当時のMSVにまつわる思い出も募集しておりますので、なにとぞお送りください。1/144『MS-06Rザク2』発売から35年、たっぷりMSVについて話しましょう!

*8.10追記 あさのさんの筆によるGAME Watch記事が出ました。
game.watch.impress.co.jp
 

オレたちの『MSVジェネレーション』
 
日程:9月18日(火)開場18:30 開演19:30
会場:阿佐ヶ谷ロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
チケット代:前売2000円・当日2500円(税込・共に1ドリンク別)
*e+前売は8.11正午より発売開始。詳しくはイベントサイトをご覧ください。
 
出演者:
あさのまさひこ(『MSVジェネレーション』著者)
五十嵐浩司(アニメーション研究家)
小林和史(『メカトロウィーゴ』クリエイター)

 
進行:大坪ケムタフリーライター
 
衝撃のMS-06R黒い三連星専用機、主役機がよりストロングに蘇ったフルアーマーガンダム、もうひとつの赤いMS・ジョニー・ライデン少佐専用機……アニメと同じくらい、いやそれ以上にガンプラ少年たちを燃え上がらせたMSV(モビルスーツバリエーション)。その当時をドキュメントとしてまとめ、5月の発売後増刷を重ねている『MSVジェネレーションぼくたちのぼくたちによるぼくたちのための「ガンプラ革命」』(あさのまさひこ著・太田出版)。
 
本の発売を記念し、あらためてそのMSVが当時のガンプラ少年たちをいかに高まらせ、そして影響を与えたのかを語るトークイベント開催です。『MSVジェネレーション』著者のあさのまさひこさんに、アニメ・特撮に関するホビーグッズ全般に造詣の深い五十嵐浩司さん、そして今人気のオリジナルロボット『メカトロウィーゴ』クリエイターであり当時MSVに熱狂したひとりである小林和史さんを招いて、あの頃のMSV熱を振り返ります。
 
また皆さんのMSVについての思い出も募集中です。1/144『MS-06Rザク2』発売から35年、集えMSVジェネレーション!
 
*みなさんのMSVについての思い出を募集しています。イベントで紹介させていただきます。こちらから投稿ください。
https://peing.net/ja/kemta

 
*イベントについての問い合わせは大坪 otsubootsubo@gmail.com までお送りください。
 
*イベントは主催が許可した者以外は撮影・録音・録画不可となります。またSNSやブログなどでイベント内容について紹介することを禁じます。

 
f:id:serviceanddestroy:20180807103545j:plain