サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報8.28〜9.1

28(土)
K誌原稿。
29(日)
Dサイト原稿。
30(月)
T誌原稿。Dサイト原稿。
メンズナウ連載「This is not a lovesong,too**」第三回掲載。HAKATAっ子純情インザランジェリー地獄編。
31(火)

思いたって台湾へ。格安航空券で取れたのは初のエバー航空。シートや食事は悪くなかったけど、エンタメシステムは映画がいいのあっても日本語がなかったり微妙だったなー。HPにラインナップされてた『ヒックとドラゴン』楽しみにしてたのになかったのがガッカリ。とりあえず未見の『レミーのすてきなレストラン』観る。巻き込まれ型の展開にどこか『サマーウォーズ』を思い出すも、最後は料理の天才も料理の凡才も適材適所の現実的なところに落ち着くのがいい意味でノーファンタジー。
空港着いて今回連泊する雙連駅そばの新仕商務飯店へ。2部屋予約してたのに1部屋になってたりのミスはあったけど、スタッフが日本語上手い&無線LAN使えるのがいい。机の棚にコンドーム入ってるし、自分らの後にカップルがちょくちょく続いてたりとラブホぽさはあるけど、まぁそれもまた情緒。何度自分らの後のエレベータが何階に停まるかチェックしようと思ったか。
飛行機が夜着というのもあり、この日は夜メシのみ。まずはMRT一本で行ける士林夜市へ。


夜市というイメージから食い物&観光客向け土産を売ってる屋台がゴロゴロ、と思ってたのだけど、左右に並ぶは洋服屋。それもBAPE売ってる店やらやらABCマートがあったりと、軒先から漂ってくるのは竹下通りとアメ横を足して割ったような雰囲気。いる若い男女の服装もオシャレさんだし、予想以上に日本ぽいな台北。
しかしメシ処に行けばそこはチャイニーズ!夜市の端にある美食広場はコレ見に来ましたよ!てな食堂や屋台がゴロゴロ。こんな美味そうな文字見たこたねえ!と漢字に欲情するレベル。





台湾ビア飲みつつ臭豆腐にカキ入り卵焼き、麺線を喰らう。香港でもニオイは嗅ぎつつも敬遠していた臭豆腐、始めて食べてみると…予想を越えてはるかに美味かった!臭豆腐にも種類があるそうだけど、最初に食べたこの厚揚げっぽいのはニオイのマイナス印象から比べると衝撃的。ビール好きならマスト!あと行列出来てた『HOT STAR』のデカいチキンカツも凄かった。値段はファミチキと同レベル(50元)なのに大きさは5倍近く。XXXX-Largeチキンって。
オシャレ服屋街のとなりにこの屋台街、たとえるなら原宿のとなり、代々木公園で毎日タイフェスやってる感じか。台湾・香港・タイ…あらためて外食文化が濃い国が羨ましい。日本みたいな家ご飯国家って彼らからどう見えるんだろ。
その頃日本ではデイリーポータルZ「ネパールでプロレスをしてきた男」掲載
1(水)
2日目はさっそく台北観光。午前は朝ご飯に豆奨食べた後龍山寺を参り、さらに胡椒餅食べたりマッサージ受けたりかき氷食べたりと妻セレクトコース。







そのまま歩いて台北の渋谷的地域らしい西門町へ。OUTERSPACEとPIZZA CUT FIVEでTシャツをバリバリと購入。なぜかPIZZA CUT FIVEは映画「ウルトラ8兄弟」とコラボしててこれがまたパッケージから凝ってていい。


夕方からは台北の北端、淡水へMRTで。夕暮れが綺麗という話だったのだけど曇りで太陽のカケラも見えず。まぁTVでは南部に上陸した台風情報流しっぱなしという気候だったので、これでも旅のタイミングとしては良い方だったのだけど。





海鮮や臭豆腐に豚の血の煮こごりなどのジャンクな屋台の合間に「クロネコヤマトで配達します!」なからすみ屋や長さがウリのソフトクリーム屋、日本で言えば『三丁目の夕陽』チックであろう懐かしお菓子の店なんかあったりとどこか熱海とかの温泉地ぽかった。地元人が行くベタな観光地感というか。
夜は再び市の中心部に戻って夜飯ツアー。まずは今回の俺の重要ミッション、フーターズ台北!@南京東路。



まず言いたいのは、ハワイ一軒しか行ったことないくせに「やっぱあの雰囲気は白人のネーチャンだからであって、アジアンだとどうかねえ」なんてナマ言っててスイマセンでした!と謝りたい。普通に街歩いてるのを見ても、台湾女性って体型は細身でパーマ茶髪率少なめの男好きするルックスだと思うのだけど、さすがフーターズはもひとつレベル高い。ホットパンツが似合うこと似合うこと。ちゃんと健康的なエロがありながらも、アッパーに楽しめるんだよねえ。おっぱいパブのバカの部分だけを抜き出したような。そら楽しいだろ!実際、仕事帰りのサラリーマン&OLグループがほとんどだった。ちょうど行ったのがショータイムと被って、チアダンスにフラフープ、ビンゴ大会も体験。今回の旅行で一番言葉が分からず残念だった時間かもなあ。そして赤坂見附の日本店一号店オープンのハードルが上がった!

フーターズ出たあとは比較的近所の遼寧街夜市へ行き、再度海鮮と台湾ビールに浸かる。

広告を非表示にする