サイタマビーチ

フリーライター/イベンターの大坪ケムタの雑記とかイベント告知とかもろもろです。

フリーライター/イベンターの大坪ケムタの主にイベント告知とか雑記とかです。

◆◆今後の主催・企画・お手伝いイベント日程◆◆

●常にこの投稿が最上段にあります。
●イベントの詳細は各リンクをクリックください。
●2018.1~6の間に主催・企画・司会・お手伝いしたイベントはこちら
●2017.12までのはこちら
 
▲▲▲最近出した書籍です。▲▲▲
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp
 
▼▼▼ここから今後のイベントです。▼▼▼
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp
otb.hatenablog.jp

10.4「ライブアイドルのリーダー論3」お手伝いします。

過去2回ともにチケット完売で好評いただいてる「ライブアイドルのリーダー論」、場所を渋谷ロフト9に移して開催です!メンバーもこの夏TIFやワンマンで注目なグループばかり、歴やタイプ的にもいろんなリーダーがいていいメンツが揃ったんじゃないでしょうか!前売はお早めにお求めください。

ライブアイドルのリーダー論3
 
日時:10月4日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:渋谷ロフト9 http://www.loft-prj.co.jp/loft9/
前売¥2800 / 当日¥3300(飲食代別 要1オーダー¥500以上)
*8/11正午よりe+前売発売開始
 
出演: 
長谷川瑞(つりビット)
我妻桃実ハコイリムスメ
髙萩千夏(アップアップガールズ(2))
早桜ニコ(クマリデパート)

 
【進行】
大坪ケムタ(ライター)
 
過去2回ともにチケットソールドアウトしたトークイベント「ライブアイドルのリーダー論」の第3回が決定!
その存在はプロデューサーとメンバーの間に立つ中間管理職なのか、現場の先頭に立って戦う自由の女神か、はたまた歌とダンスを鍛え上げる鬼教官か。
この夏活躍を見せること間違いなしのアイドルグループより、ベテランリーダーから新人リーダーまで4人のグループリーダーが集結!
 
・「リーダーの仕事とは」
・「リーダーしんどいな!と思う時」
・「リーダーとして達成感を覚えた思い出」
・「理想のリーダー像は」
・「新メンバーに対してどう接する」
・「メンバーが卒業する時にやるべき事」
 
などなど、グループは違えど同じリーダーという立場だから出来る濃いトークになること間違いなし!

 
f:id:serviceanddestroy:20180810025206j:plain

 
■過去2回のおさらい
2.26高円寺パンディット「ライブアイドルのリーダー論」柿崎李咲(NECRONOMIDOL)、桐生ちあり(Summer Rocket)、楠芽瑠(xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)、ミミミユ(MIGMA SHELTER)

togetter.com
5.21高円寺パンディット「ライブアイドルのリーダー論2 」【出演】白幡いちほ/劇場版ゴキゲン帝国、花咲なつみ/tipToe.、寿々木ここね/SAKA-SAMA、yu/エレクトリックリボン
togetter.com

9.18「オレたちの『MSVジェネレーション』」お手伝いします。

初代ガンダムのプラモデルの爆発的ヒットから続いて登場したMSV(モビルスーツバリエーション)の舞台裏を描いた『MSVジェネレーション ぼくたちのぼくたちによるぼくたちのための「ガンプラ革命」』(あさのまさひこ著・太田出版)のトークイベントをやらせていただきます! アニメ「機動戦士ガンダム」が1979年スタートで、1972年生まれの自分はまさにガンダムガンプラど真ん中世代。それに平行してタミヤのミリタリー系プラモデルも作ったりしてた自分にとって『HOW TO BUILD GUNDAM2』は衝撃でした。今は電書版もあるんですねえ。それから買いだした「ホビージャパン」はアニメ・ミリタリー問わず総合的にオタク趣味情報を得るには最適で、それに「ふざけた大人の文章」を読む最初のものだったというのもあり、その後ライターとなる大坪さんに大きな影響を与えています。それはさておき、そんな小学生だから当然MSVにハマらないわけがない。
あと最初『コロコロコミック』派だったのが、親が『超人キンタマン』『おじゃまユーレイくん』を見て「こんなエッチな漫画は買っちゃダメ!」と言われ『コミックボンボン』に移らざるを得ず、そのタイミングで「プラモ狂四郎」がスタート…とその辺もガンプラ&MSV一択になる理由ではあったんですが。
 
あと今回は『MSVジェネレーション』の著者・あさのさんにイベントをお願いできたのも嬉しいのですよ。あさのさんの『モデルグラフィックス』の特集記事は昔から読むたび面白くて、最近はプラモデル作ってなくても特集が楽しそうだと買ってたりしてたんですよね。で、今回の『MSVジェネレーション』があさのさんの著書、しかも内容も超面白え!さらに本の最後にメールアドレスが!ということで読み終えてイベントのお願いメールを送らせていただきました。あさのさんはもちろん、イベント開催の許諾いただいた太田出版様、サンライズ様にも絶大な感謝を。
 
イベントの内容はあの単行本をさらに深く掘り下げるという方向ではなく、「あの本に描かれていた時代の”オレたち”にとってMSVとは何だったのか」を語るイベントになります。ゲストにガンダムはもちろんロボット系ホビーにまつわる多くの著作を持つ五十嵐浩司さん、そしてあの!『メカトロウィーゴ』の小林和史さんに上がっていただきます。いやー、やばいやばい。そして皆さんの当時のMSVにまつわる思い出も募集しておりますので、なにとぞお送りください。1/144『MS-06Rザク2』発売から35年、たっぷりMSVについて話しましょう!

*8.10追記 あさのさんの筆によるGAME Watch記事が出ました。
game.watch.impress.co.jp
 

オレたちの『MSVジェネレーション』
 
日程:9月18日(火)開場18:30 開演19:30
会場:阿佐ヶ谷ロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
チケット代:前売2000円・当日2500円(税込・共に1ドリンク別)
*e+前売は8.11正午より発売開始。詳しくはイベントサイトをご覧ください。
 
出演者:
あさのまさひこ(『MSVジェネレーション』著者)
五十嵐浩司(アニメーション研究家)
小林和史(『メカトロウィーゴ』クリエイター)

 
進行:大坪ケムタフリーライター
 
衝撃のMS-06R黒い三連星専用機、主役機がよりストロングに蘇ったフルアーマーガンダム、もうひとつの赤いMS・ジョニー・ライデン少佐専用機……アニメと同じくらい、いやそれ以上にガンプラ少年たちを燃え上がらせたMSV(モビルスーツバリエーション)。その当時をドキュメントとしてまとめ、5月の発売後増刷を重ねている『MSVジェネレーションぼくたちのぼくたちによるぼくたちのための「ガンプラ革命」』(あさのまさひこ著・太田出版)。
 
本の発売を記念し、あらためてそのMSVが当時のガンプラ少年たちをいかに高まらせ、そして影響を与えたのかを語るトークイベント開催です。『MSVジェネレーション』著者のあさのまさひこさんに、アニメ・特撮に関するホビーグッズ全般に造詣の深い五十嵐浩司さん、そして今人気のオリジナルロボット『メカトロウィーゴ』クリエイターであり当時MSVに熱狂したひとりである小林和史さんを招いて、あの頃のMSV熱を振り返ります。
 
また皆さんのMSVについての思い出も募集中です。1/144『MS-06Rザク2』発売から35年、集えMSVジェネレーション!
 
*みなさんのMSVについての思い出を募集しています。イベントで紹介させていただきます。こちらから投稿ください。
https://peing.net/ja/kemta

 
*イベントについての問い合わせは大坪 otsubootsubo@gmail.com までお送りください。
 
*イベントは主催が許可した者以外は撮影・録音・録画不可となります。またSNSやブログなどでイベント内容について紹介することを禁じます。

 
f:id:serviceanddestroy:20180807103545j:plain

9.16「マンガのハナシ vol.2 カレー沢 薫:無職のハナシ」お手伝いします。

前回の「マンガのハナシ vol.1 室井大資:みうちのハナシ」が屈指の書けないトークで大反響!「マンガのハナシ」第二弾はカレー沢先生が登場です!

【マンガのハナシ vol.2 カレー沢 薫:無職のハナシ】
日時:9月16日(日)開場18:00~ 開演19:00~
会場:LOFT9 Shibuya http://www.loft-prj.co.jp/loft9/
前売3,500円 当日4,000円(飲食代別)
 
【出演】
メインゲスト:
カレー沢 薫
(『クレムリン』『アンモラル・カスタマイズZ』『バイトのコーメイくん』『ブスだけどマカロン作るよ』『国家の猫ムラヤマ』『ニコニコはんしょくアクマ』『ヤリへん』『猫工船』『やわらかい』『ねこもくわない』『ナゾ野菜』『ブスの本懐』『ブスのたしなみ』『負ける技術』『もっと負ける技術 カレー沢薫の日常と退廃』『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』『カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄』『やらない理由』『女って何だ?』)
 
ゲスト:
金田淳子(『オトコのカラダはキモチいい』)
 
司会:
大坪ケムタ(『少年ジャンプが1000円になる日 ~出版不況とWeb漫画の台頭~』)
ジュンスズキ(トライヘッド代表取締役裏サンデー」「やわらかスピリッツ」運営)
 
話題の人気漫画家を招いて、毎回テーマに沿った「マンガのハナシ」を展開するトークイベント!即日完売した伝説の第1回目に続き、第2回目も超豪華ゲストをお招きします!
 
月に40作品以上のマンガとコラムを発表する多作ぶりで、今や何らかの媒体で見かけない日はないほどの大人気作家、カレー沢 薫先生による「無職のハナシ」!
 
聞き手には『オトコのカラダはキモチいい』でオトコのカラダはキモチいいことを熱弁して数多くのオトコのカラダ開発に貢献したやおい研究家・金田淳子氏を迎えます!
 
また、「カレー沢 薫二兆円プロジェクトリターンズ!~カレー沢薫のコラボカフェを作りたい~」で600万を超える支援を集め、7日間のコラボカフェ開催が決定した記念として、「無職のハナシ」ではコラボカフェで惜しくも提供が実現されなかったメニューをご用意したいと考えております。
 
カレー沢先生のトークイベントへの登壇はかなりレアな事象だと思います。賢明なる親衛隊のみなさまならご存じの通り、尊師は人前に出るのを非常に苦手とされております。今後よっぽどのことが無い限り、このようなイベントにご降臨される可能性は少ないかと思われます。もしかしたら、ご登壇されても一言も発さずにアルカイックスマイルで終始されるかも知れませんが、尊師の慈愛に満ちたお姿を御参りして頂ければ幸いです。
 
最後に、チケットは今回も即日完売のおそれがございます。当日券が出ない可能性が高いので、お早めにお買い求めください!

 
f:id:serviceanddestroy:16010101090000j:plain

9.13「tipToe.椋本真叶と日野あみのピノムック放送部 ゲスト:宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、わか(ヌュアンス)」お手伝いします。

TOKYO IDOL FESTIVALアザーレコメンドLIVEを第1位突破してのTIF参戦に、コンセプトワンマンも満員リベンジ大成功と、この夏の昇り龍決定なアイドルtipToe.。6月発売の「TOP YELL NEO」でインタビューもさせてもらったんですが、このキャラはぜひトークイベントで見せたい!ということで「ライブアイドルのリーダー論2」で花咲なつみさんに登場していただいたのに続き、シリーズ企画決定です!
 
ホストを務めるのはtipToe.2期生である椋本真叶さんと日野あみさん。椋本さんは深夜のツイートが大好きなんですよねえ。自分も含めたアイドル演る側・見る側両方に対して愛しさと厳しさを持ってる感じで、そこを言葉にするところが見たい!日野さんは喋らせると本当「自然児」「破壊王」って感じですよね。でも「最近話をまとめれるようになってきた」と評判です。ということは前は…。ともかくこれから喋りの伸びしろ無限大なふたりです!
 
イベント第一回は2人が呼びたい!お話したい!というゲストをお招きしました。あと時期的に夏をふりかえる2人のフリートークなんかもやりそうですね。まずは伝説(希望)の第一回、お越しください!
 
待ってま~す(白目で)。
f:id:serviceanddestroy:20180720110422j:plain
https://ameblo.jp/tiptoe-official/entry-12391493839.html

tipToe.椋本真叶と日野あみのピノムック放送部
 
日時:9月13日(木)開場18:30 開演19:00
会場:大久保ネイキッドロフト http://www.loft-prj.co.jp/naked/
前売¥2000/当日¥2500(共に飲食代別・1オーダー500円以上必要となります)
*前売はe+で7月22日(日)12:00より発売開始。詳しくはイベントサイトを御覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/date/2018/09/13
 
出演:椋本真叶、日野あみ(tipToe.)
ゲスト:宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、わか(ヌュアンス)

 
この夏話題の等身大センチメンタルアイドルグループ「tipToe.」メンバーふたりのトークイベントがスタート!アイドルを愛しく厳しく語らせたらグループ1の椋本真叶と、ほがらかかつ破天荒なMCでおなじみの日野あみが設立した放送部にいろんなゲストをお招きします。第一回はふたりが会いたい人を呼んでみよう!ということで、宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、わか(ヌュアンス)のおふたりをお招きしました。食事時に聞いたらふきだしそうな夜の放送部、スタジオに遊びにきてくださいね!

 
f:id:serviceanddestroy:20180718071456j:plain

magic hour

magic hour

Top Yell NEO 2018 SUMMER

Top Yell NEO 2018 SUMMER

9.4「エレクトリックリボンericaの 最後のアイドル大宴会」お手伝いします。

昨日はTIF3日目でした。フェスティバルステージのエレクトリックリボンは本当に最高だったなー。ヒマワリと銀座ライオンのうちわを持って集まるボンクラ(エリボンヲタの通称)さんの前に登場した5人。その中には「えりかちゃん最後のTIF」の桶を持ったericaさんも。一曲目「星屑ハイランド」で初めてTIFで彼女ら見たときのことを思い出しました。ダイバーシティのスケートパークの方でライブ中に納豆巻食べてるericaさん見てなんだこの人はと思いましたね笑 それからメンバーも変わり、TIF出れない年もあったけど、いつ何時でも青空の下でスコーンと突き抜けたericaさんの声を聴くのは本当に気持ちがいい。歌が上手いアイドルっていっぱいいるけども、青空に似合う声ってほんとericaさん一番だと思うのですよ。そんな青空感を高めたヒマワリと白いガンダム、いい光景でした。
 
そんなericaさんも9月30日にアイドル卒業。もちろん最後はライブなわけですが、その前に「アイドル卒業飲み会」お手伝いさせていただきます。青空ひとつない阿佐ヶ谷の地下ですけど、ビール片手に最高の景色が見れるんじゃないでしょうか!前売はお早めに!

エレクトリックリボンericaの
最後のアイドル大宴会

 
日時:9月4日(火)18時開場 19時開演
会場:阿佐ヶ谷ロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
 
前売:3000円
当日:3500円
(ともに税込・要1オーダー500円以上)
*前売はe+にて8/8正午より発売開始。詳しくはお店のイベントサイトを御覧ください。
 
出演:
erica(エレクトリックリボン
中尊寺まい(ベッド・イン)
ぱいぱいでか美
ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE)
みきちゅ
スペシャルゲスト(一般人OL)

 
9月30日に卒業ライブを控えたエレクトリックリボンerica。「ビール片手にライブするアイドル」として知られる彼女の酒豪アイドル伝説が阿佐ヶ谷でファイナル!卒業前のハングオーバーなパーティが最高の飲み仲間を集めて開催です。ギリギリアウトなトーク必至な無敵感ハンパないこのメンバー、話題がどこに突っ走るか始まってみないと、飲んでみないとわからない!

 
f:id:serviceanddestroy:20180730145617j:plain

8.30「祟山祟『完全版・恐怖の口が目女』を完全に語る」お手伝いします。

先日阿佐ヶ谷ロフトAで行われた『リイドカフェ夏のホラー祭!!』、いやー各先生のコーナーが濃くて面白かったですね!もちろん作品単体で見るのが基本なんですが、その背後に広がる世界&先生本人見ると楽しさが2倍3倍に広がりますな。ただその中でいろいろ用意してくださったのに全部見せれなかった……というかこれちゃんとやったら2時間くらいかかるよ!という量だった『恐怖の口が目女』の祟山祟先生。表紙と「理科室」の話だけでもすごく面白かったんですが、やっぱ全部やりましょう!ということで延長戦というかむしろ『夏のホラー祭!!』は予告にすぎなかった!こっちが本編!なイベント行います。
 

『完全版・恐怖の口が目女』発売2ヶ月記念
祟山祟『完全版・恐怖の口が目女』を完全に語る
 
日時:8月30日(木)20時くらいから(お店は19時より開店)
会場:中野ルナベース http://luna-base.net
料金:投げ銭制(祟山先生へのギャラとなります)
投げ銭とは別にお店の飲食代をお支払いください。チャージ500円、1時間につき1品以上の注文をお願いします。
出演:祟山祟
 
ホラーか?SFか?いやジャーナリズムか?ジャンルの枠を越えた平成最後の夏一番の奇書として話題の漫画『完全版・恐怖の口が目女』(リイド社・おおかみ書房)。7月の『リイドカフェ夏のホラー祭!!』では祟山先生自ら同作について解説すべく大量の資料を持ち込むも、ひばり書房レモンコミックスホラーMの要素を取り入れた表紙の話だけで時間切れ!ということで、あらためて先生本人による『完全版・恐怖の口が目女』解説イベントを開催します。この夜、あなたは口が目女のもうひとつの顔を知る……クチガメー!
 
*連載ホラーコミック「恐怖の口が目女」第1章(全八章のうち第一章と第7章だけ期間限定公開!)

note.mu
 
f:id:serviceanddestroy:20180728160316j:plain

恐怖の口が目女 (LEED Café comics)

恐怖の口が目女 (LEED Café comics)