サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

『第三回いかすアイドル天国』出演します。

第2回出たときに柴崎さんに「次もよろしくお願いします!」と頼まれて安請け合いしたので、第3回も出ることになりました。審査員って、こういうゆるめイベントであっても優劣つけるって結構プレッシャーなんですよね、やっぱ勝つと喜ぶし、負けると悔しがるし。その顔を見ちゃうとね…。誰かが勝ち上がり、誰かが落ちる以上は、地下アイドル界の未来に繋がるジャッジがしたいですね。ちなみに、前回優勝の「黒魔術団メリソス」はその後まったく活動の証が見えません!

『第三回いかすアイドル天国』
7月30日(日)OPEN 9:30 / START 10:00
当日のみ¥1500
新宿LOFT【BAR LOUNGE】

【司会&MC】
中野ロープウェイイトウ&無銭カレンダーtakami
 
【審査員】
大坪ケムタ(ライター) / メトロポリちゃんV(アイドル・芸人)
YossyP(Summer Rocket運営)
 
【出場者】
ACT☆DOLS / アバンギャルド共和国 / インボインボharuna
かわいい応援団 / JUNKPARTY / 少女はごきげんななめ
すこやか健康クラブ / DORCA / はわわ☆ステーション
ぷらっくきゃっつ。/ まいみたまこ卍 / めんたるゆばんたる
 
【イベント公式アシスタント&マスコットキャラクター
みんなのこどもちゃん&毛並みん
 
詳しくは

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft/70768



広告を非表示にする

2017.6~7月のイベントまとめ

もともとイベント告知専門ブログになってたのが、4月から告知もほったらかして幾星霜という感じですが、自分の後日見直し用という要素もあるので(というか微々たるアクセス数なのでそれくらいしか用途はない)告知できなかったイベントを振り返ってみます。
 
■2017.6.27

戸田真琴デビュー1周年記念トークライブ
「Who is a MAKORIN? vol.1」
2017.6.27 OPEN 18:30 / START 19:30
会場:LOFT9 Shibuya
前売¥3,500(税込・要1オーダー500円以上)*前売完売、当日券なし
【出演】戸田真琴、安田理央
【ゲスト】大森靖子

前売完売!第一回大森靖子賞!とどえらいイベントになりました。これまで自分がやったイベントで最多入場者です。ありがとうございました!


内容は詳しくはtogetterとDXべっぴんR記事で。
togetter.com
dxbeppin-r.com
 
■2017.7.3

阿佐ヶ谷グル漫食堂
2017.7.3 OPEN 19:30 / START 20:00
予約¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別。要1オーダー¥500以上)
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
【出演】
奈良崎コロスケ(『このマンガがすごい!』ライター)
安田理央(アダルトメディア研究家・駅弁大会研究家)
永田寛哲(ピクシブ株式会社取締役会長)
大坪ケムタ(ライター)
【ゲスト】
ラズウェル細木(『酒のほそ道』『魚心あれば食べ心』『う』)

『月刊エンタメ』でやったグルメ漫画特集をベースに組んだイベント、あらためて映像&お客さん一緒だと面白いですね。当日はこういうスライド出しながら進行しました。


漫画イベントはまたやりたいです、というかもう次の仕込み中だったりします。
 
■2017.7.5

Dr.まひるんの『アイドルのTwitterについて考えてみた』討論会!
2017.7.5 OPEN 19:00 / START 19:30
会場:LOFT9 Shibuya
前売・当日共に¥2000(税込・要1オーダー500円以上)
【出演】
Dr.まひるん (SAKA-SAMA)
一色萌 (xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)
小嶋りん (xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)
HASEGAWA BEET (HAMIDASYSTEM)
シバノソウ
ここあ (JUNK PARTY)
須崎萌花 (RYUKYU IDOL)
鶴見知香 (りりっと-Lilyit-)
久保田奈津希 (元Nice Arrange)
夕月未終 (元ブスiD)
白川花凛 (元少女閣下のインターナショナル)
りりかる*ことぱぉ(AH(嗚呼))

内容がどうなるかぜんっぜん見えなかったんですが、やってみたら出演のアイドルさんもですが、お客さんにもいろいろ考えさせる内容になって楽しかったですね。出演者を応募のみでやってみたところ、喋る気あるメンバーが揃ったのもよかった。またやりたいとは思ってるし、メンバー変えるだけで面白くなるのは見えてるんですけど、また同じテーマがぐるぐるしちゃうんだろうな……。ともかく何かの形でまたやります。スピンオフ的なのも。


イベントの内容は詳しくはtogetterを、あとロマン優光さんがブッチニュースで取り上げてくださいました。
togetter.com
bucchinews.com
 
あと「ヲタ夫婦」イベントも会場手配など、ちらっとお手伝いしました。元BiSの2人のトークの急アクセルと急ブレーキの踏み方がすごかった!しかし壇上で妻と推し2人に囲まれてたヲタ夫さんの気持ちは天国だったのか地獄だったのか……。でも自分のイベントに推しを呼ぶんだから「出来た嫁」ですよね!
 
■2017.6.23

「ヲタ夫婦 アイドルヲタクな2人はこうして結婚できました。」発売記念イベント
「ヲタ夫婦の結婚式」

2017.6.23 OPEN 19:00 / START 19:30
会場:LOFT9 Shibuya
前売¥2,000 / 当日¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)
【出演】藍、ヲタ夫(予定)
【ゲスト】プー・ルイ(BiS)、ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE®)

 
「ヲタ夫婦 アイドルヲタクな2人はこうして結婚できました。」発売記念イベント「ヲタ夫婦の結婚式」 – LOFT PROJECT SCHEDULE

 
これから先、自分の企画イベントで決まってるのはありませんが、お手伝い予定はふたつほど。まずこちらのブクガ和田輪さんイベントです。これはたのしそうだ!
 
■2017.8.28

和田輪と松永天馬のたのしい知識
2017.8.28 OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥2,800(ともに飲食代別・要1オーダー500円以上)
【出演】
和田輪(Maison book girl)
スペシャルゲスト】
松永天馬(アーバンギャルド)

 
和田輪と松永天馬のたのしい知識 – LOFT PROJECT SCHEDULE

あとこちら変珍さんのプロレスDJイベントも会場手配などお手伝いしてます。ゲストは『1000のプロレスレコードを持つ男(立東舎)』出版イベントでお世話になったキヨアナ!
 
■2017.8.11

WMW(レッスルミュージックマニアウィークエンド)
2017.8.11 OPEN 24:00 / START 24:00(CLOSE:5:00予定)
会場:LOFT9 Shibuya
前売・予約¥2,500 / 当日¥3,000(税込・ドリンク代別)
女性入場無料&コスプレ入場無料!!
【出演】
SPECIAL GUEST DJ:清野茂樹
DJs:
変珍 FEAT. 徳光康之 from 東京&広島
狂い咲きサンダーリップスCREW【ブリティッシュバタードッグ(レスラー)、林人生(なんば紅鶴)】from大阪
じゃすこCREW【DASSAN、クォイッチ・シマダコフ、マスクド・ヤマチャン】from 東京
プロレスサンデーCREW【キバ・マスカラス】from 静岡
……and MORE!
プロレスショウ:変珍とゆかいな仲間たち
プロレスマンガ家 似顔絵ブース:徳光康之

 
WMW(レッスルミュージックマニアウィークエンド) – LOFT PROJECT SCHEDULE

 
ちなみに今年これまで約半年で関わったイベントは14本。
  
1.5 「祝プロレスデビュー!LinQ伊藤麻希後楽園ホール勝利祝賀会*諸事情によりタイトルが変更する場合があります」(企画)
1.6 「映画『堕ちる』上映+トークショー in 阿佐ヶ谷ロフトA」(進行)
1.11 「京王駅弁大会勝手に前夜祭 公開チラシ飲み!」(企画)
1.16 「あヴぁんだんどプロレスビデオ強制視聴デスマッチ!」(企画・進行)
1.19 「映画『堕ちる』再再アンコール上映会+アイドルが語る『堕ちる』座談会!」(企画・進行)
2.1 「まおさんともかろん」(企画・進行)
4.5 「まおさんとMIRIちゃん」(企画・進行)
4.17 「里咲りさが9.22Zepp DiverCityワンマンを埋めるためにパイセンたちにいろいろ聞いてみよう会議」(企画・進行)
4.26 「プロレスレコード1000夜一夜」(進行)
5.13 「ラップ酷いリリック烈伝」(進行)
6.23 「ヲタ夫婦の結婚式」(お手伝い)
6.27 「Who is a MAKORIN? vol.1」(企画)
7.3 「阿佐ヶ谷グル漫食堂」(企画・進行)
7.5 「Dr.まひるんの『アイドルのTwitterについて考えてみた』討論会!」(企画・進行)
 
いやあ、こう並べてみるとおれのイベントはどれも面白いな!来ない人の気が知れない!(キッパリ)ということで下半期もトークイベントいろいろ打っていくのでよろしくおねがいしますー。

*追記 6/18「第2回いかすアイドル天国」(審査員)てのもありましたね。。

広告を非表示にする

2017年4月のお仕事とそれにまつわる話

以前は毎月こちらのブログで「○月のお仕事」という形で毎月のお仕事報告をしてたんですが、それとイベント告知しかしないおかげで1日6アクセス!とかで、ちょっとサボリ気味だったんですが、3~4月はいろいろとweb読み物系やったのでいろいろまとめてみます。GWお暇な方は見てはいかがでしょう。
 
web読み物増えたのには、3月からガジェット通信でいくつか書くことになりまして。ふたつほど単発記事書いて、この度連載という形で始めさせていただいたのが「アイドル上京ものがたり」。第一回はゆるめるモ!のけちょんさんです。
getnews.jp
「上京」というテーマでいろんな人に話を聞いてみたい、というのは数年前くらいから思っていて。自分が田舎から東京に引っ越してきたというのもあり、ひとり暮らしスタートのドタバタ話もいいんですが、その手前の「田舎にいる時、東京に対してどういう思いがあったか」というところから聞きたかった。マイルドヤンキーとかレペゼン田舎の話を出すまでもなく、今は「とりあえず都会行きたーい!」って人も減ってて地元でいいじゃんって人も多いと思います。でも、まだまだある種の人にとっては東京って呪いであり救いがある憧れのユートピアであって。自分が東京に来たのは「ライターという仕事もツテも東京にしかなかった」というやや消極的理由ですが、やっぱ来てみると「やっぱ東京だなー」「だなー!」的なこと多かった。まだネットが今ほど全能感なかった時代で、来て知ることの方が多かったですし。
 
ともかく東京に対する思いとか、実際住んでみての印象とか老若男女聞いたら面白い話出てくるはず!…と思いつつほっといてたのだけど、ある時「今”ご当地アイドルなんだけど東京在住”って多いなー」というのに気づいて。そこからアイドルの上京話っていいんじゃないかと提案した次第。これが第一回目の取材だったので自分でもそうなるか読めない部分あったんですが、いわば「アイドルとして」より「普通の(地方の)女の子」として聞く部分多かっただけに、取材中隣にいらしたマネージャーさんも「初めて聞いた!」って話あったようで、面白い話聞けたんじゃないかと。
 
あと自分の中では以前収集していた「男の童貞喪失話」に近いんですよね、上京話って。人が自立する話が好きなんです。
 
・その他、大坪担当のガジェット通信その他単発記事がこちらです。バーゲン先生をこんなネタで取材するとは!
getnews.jp
getnews.jp
 
続いては数ヶ月前から参加しているメシ通、最新は清竜人25の第三夫人・清亜美さんに聞くせんべろ道。
www.hotpepper.jp
本人のブログはじめ本気でお好きだとは聞いてましたが、最初ご本人に取材したい場所は?と聞いて「川崎競馬場の志ら井・高田馬場の里・浅草の田んぼ」とリストが来た時は「本物すぎる!」と思いました。周りの酒飲みからも好評だったインタビューでしたが、ある女性(呑兵衛)から「ひとりで行けるのが羨ましい!」という感想を。なるほど、何するにしろ誰かと一緒じゃないと…って女子はけっこういますよね。「飲みに行く」と一言で言っても、純粋に酒自体を楽しむのを指す人もいれば、何人かでワイワイやることを指す人もいる。亜美さんは潜入型というか場を楽しみにいくタイプで、入りづらい店こそテンションが上がるようで。そこの行動力が第三夫人をおれたちの第三夫人たらしめてるのだと思います。
 
それとavex PORTALLinQの解体するのか?しないのか?なインタビューを担当しました。
avexnet.jp
今日まさしく福岡市民会館でのライブ当日。LinQ解体プロジェクトのYoutubeが面白くて、特にダンス強化レッスンで20点30点とガンガン低得点出される感じとか残酷だけどこういう熱血感が見たいんだよねっていう。あとインタビューで出た「大人数グループの弊害」の話とか、48系を見てても感じるところではあったので興味深かったです。あと「もしLinQ辞めたらその後どうする?」での新木さくらさんの「ヤフードームの売り子さんとかでもいい! ぜったい『かわいい』って言われておきたい! 干されるのはイヤ~!!」とかリアルでよかった。福岡は行けないけど中野サンプラザでのライブが楽しみです!ちなみに伊藤麻希さんの窓口から買いました!

それとここ最近やったイベントの実況・感想まとめ。里咲さんイベントは予想以上にまじめになったというか、加茂さんのプロデューサーとしてのアドバイス、田中さんのディレクターとしてのアドバイスがいい感じで違って面白かったですね。清野アナのプロレスレコードイベントはやっぱこういうのは実際音聞けるってのが生イベントの醍醐味だなと。後半ゲスト大槻ケンヂさんで清野アナも知らない新真実が発見されていくのも面白かったですねー。
togetter.com
togetter.com
 
あとサイゾーのコメント用に用意した話があまり使われなかったので、自分のブログに載せたらけっこうな反響いただきました。コメント欄見るといろいろ勉強になりますね、BiSは思ってるほど有名じゃないぞ!とか。
otb.hatenablog.jp
  
あとここからは18禁ゾーン、DMMニュースです。3日間で普通のアイドルとユニドルと元国民的アイドルを取材した時は我ながら幅広いなと思いましたね。

SODstarのほんわか柔肌美少女・飛鳥りんがDMMニュースR18初降臨!アイドル好きの彼女は共演現場でもファン目線で他の女優に興奮!? 私生活でもうっかりAV用語が出て…【飛鳥りんインタビュー前編】 (2017年3月15日掲載) - DMMニュースR18

癒され度ではアワードノミネート女優NO.1!市川まさみちゃんも「そんなもちもちで何食べてんの?」と聞くほどの美肌の秘密は? そして静かに燃える闘志を語る!【飛鳥りんインタビュー後編】 (2017年3月16日掲載) - DMMニュースR18

【南梨央奈×森苺莉】GWでも桜マン開!みなりお&まいりんの春一番妄想コンビが考える花見→お酒→性欲が湧く→屋外セックス、って何なんですかこのコンボは!止めどなく脳汁吹き出る快楽対談!【南梨央奈連載企画・第15弾】 (2017年4月29日掲載) - DMMニュースR18

しかし雑誌とかも含めてインタビュー仕事がとにかく増えました。webだと1万字のインタビューも、まとめというかパクリサイトも、1枚の写真も見るのは全部1回のアクセスだからクソ効率悪い仕事だな!と思いながらもやるなら今しかねえ(黒板五郎)、Now or Never!てことでこれからもどうぞご覧くださいませ。

広告を非表示にする

UNDERHAIRZ主催トーク&ライブ「ラップ酷いリリック烈伝」出演します。

去年10月に行った伝説のUNDERHAIRZ東京ワンマンから7ヶ月、フロムオオサカニシナリのファックでワックな3人組・アンヘアイズバック!ワンマン後『TVBros』の高木"JET"晋一郎さんのコラムで紹介され、数々のヒップホップとアイドルイベント出演で経験を積んできたUNDERHAIRZ、ひさびさの東京イベントは「下品な話をするか、ヒップホップの話をするか」と考えて両方やることにしました。ゲストは餓鬼レンジャーポチョムキンさんと高木"JET"晋一郎さん!今回も諸々お手伝いしてます。もちろんライブもしっかりやります!翌日にも東高円寺U.F.O.CLUBでライブあるので2DAYSでぜひっ。

ラップ酷いリリック烈伝
日時:2017年5月13日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:Naked Loft
チケット:予約/当日¥2500(飲食代別)
※予約特典としてUNDERHAIRZ 1周年記念音源集以降の曲を収録したCD-Rをプレゼント!!
(1周年記念音源集の方をご希望の方はそちらをお選びいただけます)
下ネタラップ界の期待の新星(?)UNDERHAIRZがその世界のマエストロ達とヒップホップの歴史に燦然と輝く(リリックがひどい)クラシックの数々を検証・考察し、ひどいリリックのラップを未来へ紡ぐ…!!
【ゲスト】ポチョムキン(餓鬼レンジャー)
高木"JET"晋一郎(ライター)
【司会】大坪ケムタ

f:id:serviceanddestroy:20170427112157j:plainf:id:serviceanddestroy:20170427112207j:plainf:id:serviceanddestroy:20170427112215j:plainf:id:serviceanddestroy:20170427112223j:plain


UNDERHAIRZ - 爆音にゾッコン!!

広告を非表示にする

「『1000のプロレスレコードを持つ男(立東舎)』出版記念 プロレスレコード1000夜一夜」出演します。

*イベント後追記 「『1000のプロレスレコードを持つ男(立東舎)』出版記念 プロレスレコード1000夜一夜」実況&感想まとめました。
togetter.com

「真夜中のハーリー&レイス」などでおなじみ、清野アナの『1000のプロレスレコードを持つ男』出版イベントをお手伝いすることになりました。ただいま新刊『1000のプロレスレコードを持つ男』読んでますが、とにかく濃い!プロレスラーの入場を飾るあの曲の誕生秘話、今時レコードを手にするまでの死闘、甲本ヒロト/ファンキー加藤/DJ JINといった大物ゲスト相手のプロレスソング話などなど読み応え十分。しかもゲストは大槻ケンヂさん!知識面でも喋りでもふたりに勝てるわけがないので、初心者ポジションでいろいろ聞いてきたいと思います。

『1000のプロレスレコードを持つ男(立東舎)』出版記念
プロレスレコード1000夜一夜
日程:2017年4月26日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:前売¥2,000 / 当日¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)
 
会場:LOFT9 Shibuya | 渋谷・円山町のトークライブハウス
 
前売券はe+にて発売中 
eplus.jp
【出演】清野茂樹
【ゲスト】大槻ケンヂ
【司会】大坪ケムタ

[f:id:serviceanddestroy:20170419233944j:plain

広告を非表示にする

2016年アイドルのモチベーションはなぜ低下したのか

本日発売の『サイゾー』5月号で「地下アイドルグループ”連続解散”に見る『アイドルの限界』」という特集の取材を受けました。特集では姫乃たまさんの「アイドルの一生」をテーマに魅せるグラビアと、綿密取材を重ねたテキスト共にたっぷり10ページ。詳しくは雑誌を読んでいただければ、ですが、最近の乃木坂・欅坂の勢いに対して、この1年くらい中堅~地下&ド地下アイドルグループの相次ぐ解散や脱退が目立ちます。普段からアイドルチェックしてない人でも、ツイッターで身近な人がワーキャー言ってたり、まとめサイトで異常事態ぽい卒業話を見かけたりくらいはあるんじゃないですかね。その辺を匿名関係者のコメントを交えてまとめられてます。姫乃さんに加えて里咲りささんや岡島紳士さんらもコメントされてるのでアイドル界の現状に興味がある人はぜひ!

サイゾー 2017年 5月号 [雑誌]

サイゾー 2017年 5月号 [雑誌]

取材前に受けた話では、アイドルの解散卒業増加の理由には「ビジネス面」「人間関係面」の問題があるのでは、という話でした。でも、そのふたつって「アイドル個人のモチベーション」が高ければ、それなりに乗り越えられると思うのです(程度はあります)(モチベーションでどうにもならない事務所や人間関係もあります)(いやほんと)。ただ、2015~2016年くらいってたしかにアイドル個人のモチベーションが落ちてくるタイミングではあったのかな、とちらほら思うところではあります。

ということで「2016年、なぜアイドルのモチベーションは低下したのか」ということについて取材前にしっかり考えてみるか…といろいろまとめてみたりしたものの、実際の誌面コメントには使われたり使われなかったり、なので、こちらで残しておきたいと思います。

続きを読む
広告を非表示にする

「まおさんとMIRIちゃん ~せのしすたぁまお&ライムベリーMC MIRI 胸熱の2人会」開催します。

*イベント後追記 当日の感想twをまとめようと思いましたが、こういう事情につきまとめません。


 
2月に「まおさんともかろん~せのしすたぁまお&RYUKYU IDOL須崎萌花 緊急の2人会」を行いましたが、再び高円寺パンディットでまおさん出演のアイドル2人会イベントです!今度の2人会は「せのしすたぁまお&ライムベリーMC MIRI」! これは個人的にすごくやりたかったというか、「2人会」という形式でやるなら一度組んでみたかったのがこの2人。せの・ライム・琉ドルという組み合わせは様々なライブハウスでバチバチのしばきあいを見せてきた組み合わせですが、特にせの・ライムでフロントマンを引き受けてきたまお&MIRIは他にない絆がある。以前MIRIさんが戦極MCバトルに参戦した時にやったインタビュー「ライムベリーMIRI、戦極MCバトルへの挑戦」(下に掲載)でもふたりの繋がりを思わせるくだりがあったりして、ちゃんとトークの場でふたりで話す舞台を作りたかったんですね。するとせのしすたぁがみかさん卒業に伴って、ライムベリーがMIRIさん手術に伴って、と共に短期ではありますが活動休止期間に。その辺りもあらためてうかがえる場になりそうです。

まおさんとMIRIちゃん ~せのしすたぁまお&ライムベリーMC MIRI 胸熱の2人会
2017年04月05日(水)OPEN19:00 / START19:30
高円寺パンディット http://pundit.jp/
【出演】
まお(せのしすたぁ)&MC MIRI(ライムベリー)
【料金】
前売り予約、当日共に¥1800(共に飲食代別)
ライブではバチバチ、ステージ降りたら仲良しな2人、せのしすたぁまお&ライムベリーMC MIRIのトークイベント! 東京代表&福井代表のパーティモンスター2人がこれまでの交友の歴史、お互いのグループやライブについてなど語り合います。この2人にしかできないガールズトーク? 必見です!
 
*予約、詳細は高円寺パンディットイベントページを御覧ください。

f:id:serviceanddestroy:20160723152318j:plain

 
「ライムベリーMIRI、戦極MCバトルへの挑戦」(AllAbout)より

――大会当日が迫るにつれ緊張してきました?
MIRI しましたよ~。当日よりもその前ですね。一週間くらい前かな、わたし何かあるとまおさん(せのしすたぁ)に言っちゃうんです。深夜2時くらいに「まおさん助けてください、わたし無理です」ってLINEを送って。そしたら「どうしたー?」って返ってきて、「大会前の25日に東京行くから会おう」って言ってくれて。まおさんもライブ3本くらい入ってたのかな、その日は。でも、その中で時間作ってくださって、全部相談して。
――まおさんはどんなアドバイスを? 
MIRI まおさんが「そんなマイナスなのMIRIちゃんらしくないじゃーん。つらいと思うけどそこを行くのがMIRIちゃんでしょー? MIRIちゃんはもっと自分に自信持てばいいんだよ」って、深刻じゃない感じで明るく言ってくださって、それ聞いて「あー、そうだよな」って。それですごく印象に残ったのが「自分のファンを50人喜ばせるよりも、違うファンを50人喜ばせる方が経験値がぜんぜん違うよ」って。「どれだけ自分を知らない人に向けて、自分の言葉で心を響かせるかなんじゃないの?」って言われて。それで「そうだ、言葉って大切だよな。言葉を伝えにいくんだな」って思って。それで「勝負だ、勝たないと」っていうプレッシャーから「相手に伝えよう、楽しもう」っていうのに変わりましたね。

allabout.co.jp

allabout.co.jp

広告を非表示にする