読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

2015年3月のお仕事

●雑誌仕事では、『BUBKA』5月号(白夜書房)でアイドル系では「AKB48マニアクス」の構成ほか担当してます。おとな系では上原亜衣さんインタビュー、トイズハートプレゼンツ「きのう誰たべた?」で南梨央奈さんインタビュー担当してます。それと『ENTAME』5月号(徳間書店)で「アイドルネッサンス大研究」を担当してます。その他『DMM』(GOT)、『スーパー写真塾』(コアマガジン)、『実話BUNKAタブー』(コアマガジン)、『月刊ソフトオンデマンド』(SOD)、その他記名・無記名原稿やコメント仕事等いろいろやっております。

BUBKA (ブブカ) 2015年05月号

BUBKA (ブブカ) 2015年05月号

ENTAME(エンタメ) 2015年 05 月号

ENTAME(エンタメ) 2015年 05 月号

●ネット系では「おたぽる」「エンタメNEXT」「AllAbout」で記事書かせていただきました。レビュー・インタビュー系は以下。otapol.jp
otapol.jp
otapol.jp
allabout.co.jp
ニュース系はこちら。

アイドルネッサンスが「シャングリラ」を披露!etc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み | エンタメNEXT - アイドル情報総合ニュースサイト

新潟でAKB48とNegiccoが邂逅!etc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み | エンタメNEXT - アイドル情報総合ニュースサイト

エビ中が雨中のゲリラライブetc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み | エンタメNEXT - アイドル情報総合ニュースサイト

今年もTIF開催が発表!etc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み | エンタメNEXT - アイドル情報総合ニュースサイト

童貞喪失インタビュー集「THIS IS NOT A LOVESONG**」1巻電子書籍版発売中です。auの定額コンテンツサービス・ブックパスでも読めるようになりました。2巻、3巻も各店舗で発売中です。
 
●昨年6月発売しました新書『ゼロからでも始められるアイドル運営』(コアマガジン)、まだまだ好評発売中でございます。

●ライターにとって「単著(自分ひとりで著した単行本)は名刺がわり」というけれど、自分の一冊目の単行本(『世界が100人のAV女優だったら』(扶桑社)というタイトルからして時代を偲ばせる本。ちなみに言っておきますけど、これ編集さんがつけたタイトルだから!)がどうだったか…というと、確かにその後本きっかけで取材が来たりしたので名刺にはなったのかなと。ただ、実際読んだって人はほとんど会うことはなかった。業界の人もファンの人も。
 
先日、これでコメントもいただいた姫乃たまさんの主催イベント「過去の栄光にすがる人の"ため乃"新年度」へ行ってきました。箱の空気に合った少人数のライブも良かったし、それに加えてタイトルどおりアイドルが「過去の栄光」についてトークがあり、出演者の個性や過去話を引き出してとても面白かったです。姫乃さんのホステス感いいわー。その途中でお客さんが手上げて過去の栄光を語るコーナーもあったのだけど、挙手が途切れたタイミングで姫乃さんからおれにご指名が。ということでアイドルの前で「おれのAVちょっといい話」をするというプレイを披露することに…。お恥ずかしい! 20歳過ぎてるとはいえPIPの石川さん森崎さんすいません! そこで披露したのは栄光ってか光栄ってレベルの話だけども。ちなみにおれより数段ゲスい話を姫乃さんはその後していた。いやー、ライターとしてもおれより数段売れるなあ、彼女。
 
ライブ終演後、物販タイムへ。この日ラップアイドルグループ「校庭カメラガール」のもるももるさんが出演していて、その新譜欲しかったので列に並んだら運営の方ともるさんから「大坪さんですか! 本読みました!」と言われる。(もちろん先に書いたAV本じゃなくて、昨年出した「ゼロからでも始められるアイドル運営」の方です)おおお、ありがとうございます!とこちらこそ最敬礼。さっき壇上で紹介されたことでおれがわかったらしい。おお、名前は出すもんだな! 姫乃さん結果的にありがとう!
 
今年に入ってからくらいかな、「本読みました」って人とばったり会う機会が増えた。ヲタの人と話す機会が増えたのもあるけど、アイドル関係者も多く、中には「会った時点では一般人→その後アイドルに」ってパターンも。一番びっくりしたのは、現在女子プロレス団体「我闘雲舞」をやりながら「ガトームーブ」というアイドルグループとして活動中のさくらえみ選手から「この本通りにやってますよ!」と言われたこと。IWA JAPANとかアイスリボンで見てた人からそんな事言われるなんて、人間どこで交わるかわからんもんだなあと。
 
あらためてあの本はいい名刺になったなあ。てか単著じゃなくて共著なのでゆるめるモ! の田家さんのフンドシを超借りさせてもらってるわけですが。次の本もいい名刺になりますように!

広告を非表示にする