サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

ジャーンジャーンと景気はいいけれど/AKB48グループ大組閣感想

信長の野望」とか「三国志」で、最初3カ国くらいしかない時は手持ちのしょぼい武将を頑張ってやりくりして配置させてるうちに、弱い武将でもそれなりに思い入れ出来てきたりするじゃないですか。それが10カ国くらいになってそこそこ富んでくると、そこまでの思い入れや実績とかスッ飛ばしてパラメータだけ見て「お前前線ね、お前は内政ね」と割り振るようになる。

大組閣てそんな感じだなあと思いました。民草はただオロオロ歩き、ぢっと手を見る。

広告を非表示にする