読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

「月刊・鶴岡法斎」「職業探訪記EGG」出演します。

こういう毛色の違ったイベントにお呼ばれされました。ま、月刊鶴岡法斎はいつもどおりですけども。お時間ある方はぜひ!

月刊・鶴岡法斎「魑魅魍魎の文化祭2 〜頼んでないのに帰ってきた〜」
昨年ネイキッドロフトを真昼間から混乱と狂熱のなかに叩きこんだイベントがちょうど一年の歳月を経てバージョンアップして帰ってくる!同時多発的に行われるイベント、ノイズのために聞き取りにくいトーク、そしてこんな時代だからこそ「来場しなければ味わえないライブイベント」を目指して文化の日に真正面から各界の猛者が再集結する!
【出演】鶴岡法斎 大坪ケムタ掘骨砕三、酒徳ごうわく、山田参助 メキシカン忍者 深井歪 小林銅蟲、バッドガイ☆ナベ、他多数出演!
会場・新大久保ネイキッドロフト
11月3日(土曜日・祝日)OPEN12:00 / START 12:30
予約¥1,400 / 当日¥1,500(共に飲食代別)
※前売り予約は電話予約(03-3205-1556)受付時間16:30〜24:00にて予約受付中!!

職業探訪記EGG 〜女性を相手に仕事をしてみる〜
日時 2012年10月24日(op:19:00/st:19:30〜)
開催場所 Live Cafe Egg-man tokyo east
(東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1)
参加費 1,000円(税込)
定員 60人(先着順)
主催 藤原伸介
人生、就ける職業は限られている。その道のスペシャリストを招き、職業について徹底的に話し合うことで仕事に対する思いを馳せることができるのではないだろうか。
芸能、アイドル、風俗、AV。今回は女性を相手に仕事をしている男たちにスポットを当てる。 当然、女性のみを相手しているわけではないが、女性でなければ仕事が成り立たないのも事実。彼らを支える原動力は、どこにあるのか。 現場の生の声をこのトークライブで、お届けする!
◇出演者
★ 棟方貴史
株式会社パワーギャングエンタテインメント
代表取締役 A&R プロデューサー
タレントのマネージメントが主な仕事。制作業務にも携わる。
★梶野竜太郎/映画監督、パイク・プランニング・プロデューサー
当初はハドソンにてゲームクリエイターとして活動。プランナー、ディレクターを務めた後に宣伝へ移動。 現在は、映画監督、脚本を担当、映像制作に携わっている。 自ら書く脚本も、一風変わったファンタジーが多く、「魚介類 山岡マイコ」は、老舗映画誌「キネマ旬報」にて、『近年のオリジナル日本映画では観たことないほどのSF的発想』『薄気味悪くかつ感動のラスト』などの評価を得ている。
他に、タレントのプロデューサーも行っており、パイク・プランニングに所属する、原田真緒木嶋のりこ鈴木ゆき、七瀬優菜、初原千絵(業務提携)等を見ている。
★宮本ケンタ/MFエンタテイメント代表(ガールズワークサポーター)
メイドカフェ店長を経てMFエンタテイメントを設立。 飲食店や芸能プロダクションとして運営を行いつつも、裏ではガールズBARや風俗店の広報・運営マネジメントを請負するガールズワークサポーターとして活動。現在は都内出会い喫茶の女性会員管理やWebコンテンツ制作を中心にサポート中。 ちなみにガールズワークサポーターの肩書きは今回イベント出演にあたり、急遽考えたもので普段は名乗っておりません。
★大坪 ケムタ/フリーライター
佐賀県出身。広告代理店勤務からフリーライターへ転身。特にアダルトビデオについての執筆を多く手がけ、女優インタビューやビデオレビュー・コラムほかを『BUBKA』『週刊プレイボーイ』『アサヒ芸能』『DMM』などで執筆中。またロフトプラスワンの人気イベント『バカAV専門学校』も定期開催。その他ライターとしてはプロレスや旅行などのジャンルも手がけている。

広告を非表示にする