読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

「我闘雲舞 Gatoh-talk・1さくらえみトークイベント」開催します。

我闘雲舞 Gatoh-talk・1 さくらえみトークイベント
「こんなにアイドルがいるのに、なぜ女子プロレスラーになりたい子はいないのだろう?」
【出演】さくらえみ(我闘雲舞)、大坪ケムタ(フリーライター)
【ゲスト】渡辺淳之介(BiS−新生アイドル研究会−マネージャー)、宗像明将(音楽ライター)
9月15日(土)開場12:00/開演12:30 会場:ネイキッドロフト
予約¥1800/当日¥2000(共に飲食代別)
※ご予約はネイキッドロフト店頭電話03-3205-1556(16:30〜24:00)まで。
日本マットを後にして、プロレス未開の地・タイで女子プロレス団体・我闘雲舞(ガトームーブ)を立ち上げたさくらえみ選手。彼女が気になるお題や人を招いてみっちり語る異種トークイベントがスタート!第1回テーマは彼女も日々癒されてるという「アイドル」。今回はavextraxからまさかのメジャーデビューしたばかりのBiS−新生アイドル研究会−マネージャー・渡辺氏、そして音楽ライターの宗像氏を招いて、女の子の育て方やプロデュース法、さらには女子プロレスとアイドルの共通点や問題点まで露わに!?両ジャンルの一番尖った部分をクリエイトしてきた、危険女子取扱業者な2人のここでしか聞けない異種格闘トーク!

今回のさくら選手×渡辺氏イベント、もともとは『DropkickVol.6』でさくら選手にインタビューした時に「アイドルいいですよねえ、癒されますよねえ」という話になり、そこから「マネージャーと話してみたいんですよねえ」という事に。最初は雑誌でやれないかなと考えつつ、どのグループのマネージャーが面白いかな?こういう対談出てくれそう?と各方面におうかがいしてみたり。でもこのご時世だけに雑誌だとなかなか難しく。
そこで途中からイベントもアリだなと思い、月刊鶴岡法斎のネイキッドPに話した所「BiSの渡辺さんどうすか?」と提案され、それ!それ良すぎる!!間違いなく女子プロとアイドルの尖った所同士で最高!!!!と今回の実現となりました。片や「小中学生を路上で勧誘してプロレスラーに」「リングがないのでマットでプロレス」「そしたら東スポ女子プロレス大賞受賞」、片や「PVやステージ上でメンバー同士キス」「24時間耐久レコ発フリーライブ」「エイベックスでデビュー」とまさに異端にして求心力強い話題を巻き起こしてきた者たち。相手にとって異存ナシ!…と俺は思ってるのだけどなあ。
ちなみに渡辺さんもアイドル事情通として出演していただく宗像さんも現行のプロレスの知識はほとんどナシ。でも「女の子の成長を見せるエンタメ」という十分すぎる共通点あるんだからあまり関係ないかなと。いちおう当日は司会的な仕事もしますが、さくら選手がいっぱい喋ると思います笑 その中でプロレスとアイドルの構造的な面白さがいろいろ見えてニヤニヤ出来ればいいなあ、と思ってる次第。自分がアイドルを観る事でプロレス観るのが面白くなったし、その逆もあるので。なにとぞよろしく!

広告を非表示にする