サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報8.1~8.4

1(水)
午前よりまりかさん取材@TENGU。つい先日乱丸プレゼンツ全日本淫乱女選手権の撮影で会ったばかりなのだけど、インタビューは初。というか彼女がグラドル時代からCSで同じ番組出てたりしてたので、そこそこの旧知の仲。今の「天下のハードコア女王」ぷりは当時は考えれなかったなあ…。現在アメリカへ活動展開中、その後ヨーロッパへ。もはやどこに行き着くのか謎だけど、いずれいい感じにゴール設定してソフトランディングして欲しいものです。
夜、BUBKA TABOO原稿。デイリーポータルZ「デラックス!特!まんぷく!進化するのり弁当」掲載。

2(木)
TENGU原稿。午後、新案件打ち合わせ。童貞喪失インタビューThis is not a lovesong新作「M5 51歳 編集者 体験人数9人」掲載。
3(金)
昼、育児デイタイム。夕方より新日本プロレスG1クライマックス2日目@後楽園ホールへ。毎回超満員の新日後楽園、運よくチケット手に入り見に行くことに。内藤×オカダ、中邑×後藤、さらにベンジャミン×丸藤、アンダーソン×鈴木が後楽園で見れるなんてお得過ぎでしょ!新日後楽園は今年2回目、とにかく空気の出来上がりっぷりがハンパない。斜め視じゃなくて、正面から熱いのが素晴らしい。今の新日後楽園フルハウス状態って「AKBの劇場が熱い」って言われ始めた時期ぽい気するんだよなあ、AKB知らないくせに言うけども!AKBがアイドルの枠を超えたように、プロレスの枠を超えた「現象」となる可能性を秘めたムードを今の新日は持ってると思う。
特にこの日のメイン、内藤×オカダの声援合戦は「声援がぶつかり合い、渦を巻く」場の気がハンパない。オカダ効果らしく若い男子ファンはオカダを声援し、ちょっと前から見てますよって人は内藤の名を呼ぶ。この熱量、ちょっと他の団体でもなかなか見れない。これ生で見たらプロレス絶対好きになるよ、て空間。
終盤、手を取っただけでフィニッシュを予感させるレインメーカーの緊張と、内藤の鮮やかな返し技がズバズバ決まってさらにヒート。この日に限らずなんだけど、今回のG1はとにかく内藤の躍動感と隙のなさが素晴らしい。あと負けたけどひさびさに見た中邑のクネクネ具合はグラマラス過ぎた!もう強い上手いとは別の次元なのがよくわかる。今回駅貼りやラッピング電車など広告に力入れてるG1、たしかにどの選手が勝っても負けてもおかしくない「白星配給役」が見えない、サバイバル感が高い今回はプロレスの入り口にベストだと思う。

柚月麻子「けむたい後輩」読了。処女作「終点のあの子」読んで驚かされたディティールの細かさが、中編になったのもあってさらに濃く。メインの3人は一見通俗的なキャラなんだけど読み進めるごとに立体的に見えてくる感じがすごい。特にサブカルという言葉にピクッと来る者は栞子に反応せざるを得ないよねえ、痛いよ痛いよー!前作はまだリリカルさあったけど、真実子の存在感や最後のインパクトもあってある意味ホラーっぽい。美里が全方位的にツッコミ役に徹しなきゃいけないのがちと不自然な感あるんだけど、ただああいう「決して物語の主人公にはなれない、ただ真正面から頑張る人」は好きなので、優しく書かれてるのはちょっとよかった。

けむたい後輩

けむたい後輩


4(土)
午前よりTOKYO IDOL FESTIVAL@お台場。「いくらアイドルハマったとはいえフェスまでは」と一ヶ月前までは思っていたオレが来ましたよと。最初は会場の配置とかわからずガンダム前でうろうろしてたけど、分かってからはコンビニで酒買えるし、野っ原でのんびりも出来るし、無料でも相当楽しめるし、いい規模のフェスだねえ。噂には聞いてたけど、普通にアイドルが通路を歩いてすれ違うのが非日常。着いて15分くらいで普通に東京女子流が旗持ってヲタ引き連れて練り歩いてるのを目の前で見てびっくりした。今回はアレ見たコレ見たーってよりも、この空間をひたすら楽しめる側になれたのがよかった。前に「アイドルを好きになることは自分にとって最高の神輿をみつけること」と書いたけれど、ほんと「全国の祭り結集フェス」みたいな感じ。アリス十番とかボート担いでホント神輿みたいになってるけども。その熱狂に入るもよし、「こんな文化があるんですねー」と微笑んで見るもよし。奇祭も多いしな!

1、2曲ちらっと見たのも含めればアイドリング→AeLL→バニビ→ドロシー→女子流→エビ中→女子流→BABYMETAL→Upsinfinity→しず風&絆→バンドじゃないもん→みにちあベアーズ→エビ中、かな。その中で自分でも驚いたのは「ヲタ同士肩組んだりするのは苦手だなー。ほらNegiccoのラインダンスとか、僕そんなんじゃないんで」と自分でも思ってたけど、しず風&絆では自分から飛び込んで肩組んでヘドバンしてた。あの熱狂は生で見たら予想以上!感染する!7時くらいにけっこう酔いが回ってきたので帰宅。

5(日)
午前、テープ起こし。午後、DJイオくんと某企画の新展開について打ち合わせ。これは毎月俺が楽しみなヤツ。きっとあなたも楽しみになるはず。その後ふたたびTIFへ。無銭でバニラビーンズとBiS、リリカルスクールが見れるんなら行かざるを得ない!特にリリスクはよかった。前日のステージ崩壊→ライブ中止からのヲタクラップと共にラップしながら会場を散歩、てその場いたら泣きそうな話聞いて、あらためて見なきゃと行ったら、音源に比べるとずっとイキイキしてた。ガンダムビガップ!新曲は夕暮れに似合うジャングル展開。


しかし彼女らに限らず「音源だとピンと来ないけどライブだと抜群!」てのが少なくなかったなー。それはライブの魔法てのもあるけど、それだけでもないような。今はアイドルに限らずロックでも何でもインディーレベルでも「いい曲」はいくらでもあるわけだけど、特にアイドルに関していえばメジャー音源の方がライブと音源のギャップがない、というか確実にメジャークオリティてのがある気がする。録音環境や作り込みとか。なんかスカスカだったり音小さかったりすんのよね、インディーアイドルCDて。まあライブだと低音でごまかされる部分あるんだけど。どうせなら握手券か要思い出補完な追体験装置以上の価値ある音で聴きたいものです。

お土産に買ったひめキュンフルーツ缶T。まさかのエドロス風味!ここのTシャツは毎回最高。
帰って新日本プロレスG1大阪大会ニコ生視聴。カード的な注目はオカダ×中邑だったけど、矢野×鈴木がこの日は最高すぎた。あそこまで鈴木の印象を完封した試合って見たことない。
ももいろクローバーZ西武ドーム大会。

広告を非表示にする