サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報10.4,10.8~10.14

4(火)
「ハードコアチョコレートpresents澤宗紀引退一ヶ月前!やりすぎぐらいのトーク祭〜ラスト・サワ・スタンディング」開催。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!緊急企画だけにいつものイベントに比べて満足に告知も出来なかったけど、当日がグッと伸びて満員マーク!ありがたい&澤選手の愛されキャラを思い知りましたよ。ちゃんとしたプロレス話は鈴木健さんのイベントや媒体でやってくれるだろうから、そっちが「公式ベスト盤」ならこっちは「裏ベスト盤」的にやれればいいな、と思ってコーナーも考えたんですが、最後に急遽「澤宗紀vs軍団ひとり戦」が追加という天恵が降り、さらに選手でもないレフェリーのばってん多摩川選手のベストバウトになるという斜め上の展開。「人のイベントなのにばってん持っていきやがって」という声もあったけど、やっぱこういうのを呼び込む「澤宗紀の磁場」というのがハンパないんだと思いましたよ、俺は!紹介するコメントとかもっと澤選手に身近なレスラー寄りで集めてもよかったんだけど、出演してくれた高木大社長だけに絞ったおかげでいい雑多感が出たんじゃないかと。こっちの企画に乗ってくれたコアチョコMUNEさん、そしてご協力いただいた皆様ありがとうございました!そして澤選手の引退試合までの無事完走をお祈りして。



協力:ふらいんぐすいはんき様、RAW様、MANHATTAN DROP様、銀座AZZ様、東京ダイナマイトハチミツ二郎様、東京03豊本様、EVOLVEブッカー ゲーブ・サポルスキー様、怪獣ビックバトル Dr.キューブ様、世界のPK様、タカハシ様、鈴木健様、高木三四郎様(順不同)
詳細なレビューは「鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE/澤宗紀イベントにやりすぎぐらいの神降臨。ばってん多摩川がスッテン多摩川で…Too much is the best for me!」「extreme party/澤宗紀トークライヴ 10/4 ロフトプラスワン」を見ていただければ。
8(土)
デイリーポータルZ原稿。
神聖かまってちゃん「26才の夏休みツアー」初日@ニコファーレをニコ動で視聴。カミセンで叩かれて以来「ホントはこんなに好きだったなんて…」状態のかまってちゃん。それでも一度ライブ見てMCのダラダラ具合に「ライブはいいかなー」と思っていたのだけれど…このの子を見ちゃうと許せちゃう感じはなんだろね!NHKのドキュメンタリーから見続けてると、見事な回復の物語なんだよなー。まあ「俺らの世界から飛び立ちやがった!」て人もいるんだろうけど。リアルで彼を包み包まれる人と、ネットで彼包み包まれる人。その両方が集う場としてのニコファーレというのはこれ以上ない完璧な場だった。「ベイビーレイニーデイリー」の出だしで一斉に「ちゃららちゃららら」弾幕来た瞬間、生で見なかったことを超後悔した。


9(日)
デイリーポータルZ原稿。
昼、岩手の喜久盛酒造が出展しているというので「咲いたまつり」@さいたまスーパーアリーナへ。自分としてはベビーカーで初電車からの初イベント。予想以上の盛況+たまアリは同日ユニコーンライブということでそっちの客もいっぱい。そんな場所をベビーカー押して歩いてみると…あらためて身体ひとつで自由自在に動けないというのはストレス溜まるな!ほんと子供もつと視点が変わるね。会場では藤村社長と会って昼飯。地方出展も大変ですなー。
10(月)
デイリーポータルZ原稿。

De Jeugd Van Tegenwoordig - Elektrotechnique from magnetron music on Vimeo.


11(火)
BUBKAコアマガジン)原稿。どうやら都内で売ってないようなのでタワレコで通販お願いしてたCQC'SのCD到着。スタカンぽくていいなー。女子流以外もすばらしい松井寛仕事。今度タワレコのアイドルレーベルから同じ福岡のLinQがデビューするらしいけど、個人的にはこちら。

*川口駅にバーガーキング開店発覚。
12(水)
BUBKAコアマガジン)原稿。DMM(GOT)打ち合わせ。デイリーポータルZ「戸隠の里のエクストリームそば食いスポーツ」掲載。いやー、うまかった。

13(木)
BUBKAコアマガジン)原稿。
たまたまみつけたNinjasonikてユニットが気になる。PV映像がWarriors+STARWARS(というかライトセーバー)、それはいいとしてUNIQROって新しいなー。


14(金)
エスワンの新人女優・源みいなさんインタビュー。記者会見の時に一度見てるけども、今どきのゆらぎのない女優さん。今はこの「陰のないメジャー感」は大事すな。夜、SOD系列の「37°BINETSU」の18禁アニメ「STAR☆JEWEL」試写会へ。最初設定見た時「ちょっと設定古くない?」と思ったけど、コンセプト見たら「わざと」の様子。グイグイ動く映像は古さなくさすが2年かけて制作かけただけはある。女同士、と思ったら結局ふたなりというのも現代的。さらにAVでは出来ないムリムリ体位とか。AVやエロゲに比べて圧倒的に手間暇かかるわりには固定ファンが見えづらいエロアニメの需要ってどのくらいか分からないけど、オールドスクール感も含めてツボな感じの人はいるのだろうなー。

広告を非表示にする