読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報4.2~8

2(土)
デイリーポータルZ原稿。
台湾の天気予報が最高過ぎてもうガマンできない。昨年行って台湾女子のレベルの高さにはほとほとやられたけども、この健康的なエロカワさと組み合わされるとまったくもって無敵。地方美少女図鑑とかありがたがってる場合じゃねえ!



*御苑等で花見自粛騒ぎ。


3(日)
デイリーポータル取材。

取材後、王将の餃子を買って東中野のハードコアチョコレート&TENGU合同花見へ。原子力土方の人が現場から逃げ出して酒を飲んでおった、ような。帰ってメンズナウ原稿。

4(月)
片桐えりりかインタビュー@てぃんくる。ニコ生の生主からAVデビュー、という珍しい経緯。ここ数年プリクラ、そして写メの普及で「キメ顔を知ってる女の子」「立ち位置が分かってる女の子」というのが増えてきて、AV女優にもそれが当たり前になってきている。他者との距離感がすごく読めてるというか。その反面で吉田豪による高城れに(ももいろクローバー)のインタビューにあるような「絡みやすい・絡みにくい」という苦しみもあると思うのだけれど。そして「自分で撮って、自分で届ける」生主である彼女には、それとはまた違う立ち位置なものを感じた。もっと掘り下げて話聞いてみたい子。
東京女子流「鼓動の秘密」のPVがエンドレス。曲の良さは前から分かってるところだったけども、血管が張り巡らされてるようなセットに血と骨と心臓のイメージを紫色基調にすることでうまくグロから回避させた映像はどこかサブリミナルっぽい。もともと音の世界観はいい感じに統一してて万人受けしそうだし、YMCKのremixしかりこの辺の遊びを徹底させてくれば「アイドルだとハマれないけどアーティストという言い訳があれば!」というちょっと前の俺みたいな人も食いついてくるのでは。

5(火)
メンズナウ原稿。GOT打ち合わせ。デイリーポータルZ「あなたの「2軍Tシャツ」見せてください 」掲載。

*フリマ熱高まる。
6(水)
しょういん「てぃんくる」原稿。西野翔×峰なゆか対談を担当したサン出版「マガジンウォー!狼5月号」発売。「今まで撮影でイッたことないんですよ」とかさらっとすごい事言ってる。絶頂の魔術・最強の演技!コンビニでどうぞ。
夕方UST「かなことペヤ」〜深夜「山里亮太の不毛な議論」のももクロ2本立てにほとほと揺さぶられる。初めてももクロを池袋で見た時「今のアイドルはライブで見るもんなんだなあ」と強烈に感じたけれど、ライブに加えて「リアルタイム」なのだなとこの半日で気づかされた。USTなんか編集なしの生素材だもんね。いわばライブドキュメント。ネット文化ならではの「まとめの人」すら追いつかせないスピード。そこに立ち会えた喜びとため息の声をタイムラインに残してカッ飛ばすドラッグレーサー。それはとても美しく、残酷でもあるけども、それに耐えうる逸材として選ばれた6人がももクロなのだなーと強く思ったUST。そしてその過剰さに対するには作り手も過剰でなくてはいけない、と相対した「不毛な議論」。どちらも現実剥き出しで歪で美しかった!そして川上マネージャーは絶対優しくてドS。
*タイフェス中止。
7(木)
しょういん「てぃんくる」原稿。「AVほしいほしい芸人」ことヂューク東郷が事務所に来る。震災後の芸人事情を聞くと、やはり営業がスッ飛んで大変らしい。それもだいたい今月いっぱいくらいだそうで、人によっては60本近く飛んだ芸人もいるとか。さらに全体的に「悲しい笑い」系は敬遠される傾向にあるらしく、最近某お笑いコンテストで上位に入りこれから‥のはずが途端にキャンセル続出になった人も。いま明るくなることが切望されるのは分かる。でも暗いことを排除する、てのもたまらんね。しかも「お笑い」なのに!
*深夜に最大余震。
8(金)
GOT「Bejean」原稿。上原保奈美インタビュー@BUBKA。「処女でデビュー」という子はいままでもいたけども、身体の成熟度とのギャップでは一番。なんてったってベストオブスーパーJカップ!なんでこの身体で彼氏出来んの?という。さらに本人と話してみたら「処女だけど甘えてられない」的妙なしっかり感ありつつ、パッと回りを華やかにするアイドルらしい天然の明るさ。謎だなあ、しかし間違いなくポテンシャルはすげえ。

広告を非表示にする