サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報1.29~2.4

29(土)
昼『学プロトーークvol.1』@ロフトプラスワン。昨年nkwに取材したあたりから興味深かった学プロ&草プロの世界。昨年後半はタイミング合わず生で見れなかったのでこういうイベントはとてもありがたい。イベント前半は今成夢人監督『ガクセイプロレスラー』上映。現代の「くすぶり」と「こじらせ」を爽やかに(決して皮肉ではなく)切り取った快作!決して怪作ではない。学生プロレス界のトップ選手・エロワードネゲロの試合や生活を中心に「リア充suck!」とうそぶきながらも、自らの考える格好良さや面白さを現実に現出させようとする学生プロレスラーたち。ひねくれてるけど、言葉通りのどこか愚直。映画『レスラー』で物足りなくて『アンヴィル』にあった「選手同志の信頼感」がしっかり描けてて(ほぼホモソーシャルな勢いで)『レスラー』よりずっと好きだなあ。引退試合や大一番の試合といったストーリー的な終着点があれば文句なしだった。プロレス少女の青春を描くとアイスリボンになり、プロレス少年の青春だと学生プロレスなのかもなあ。少女は人間関係がヒリヒリ、少年は馬鹿。それも大人ぶらないヒリヒリと馬鹿、だからこそ目を惹きつける!

イベント後半の学プロ界の名選手は面白かったんだけど、結局動きが凄い選手が気になって、笑える系は映像ではなかなか通じにくいものがあるやね。だからこそ生で今度は!
しかしイベント中に「プロレス=AV論」に風間ルミ、『鶯谷デッドボール』と山のようにエロネタが注ぎ込まれるのを見ると、若者が性欲落ちてるってウソだろ!と思えてくる。今度「20代若者に熟女が人気!」とかのデータが欲しい時に彼らにぜひコメントいただきたい。
夜、GOT『TENGU』原稿。@niftyデイリーポータルZ原稿。
30(日)
昼、DDT『Sweet Dreams!2011』@後楽園ホール斉藤さんの1.4東京ドームのデイリーポータル記事が評判で、鈴木健さんに呼ばれるようにドームの3人で再度観戦。試合後に鈴木健さんと合流して斉藤くんとゆっくり話してもらえるようにセッティングする。試合開始前、記事の反響話で「なんで僕の記事なんかが読んでもらえたんですかね?」と訝しがる斉藤くん。たしかに他のDPZ記事にはない反響だったのは事実で、あらためてプヲタのネット親和性というか野次馬大好きっぷりを見せつける展開だった。興業終了後、収録終えた鈴木さんとさくら水産でお会いしてゆるやかな観戦論。いい意味で正面から、な斉藤さんの視線は自分も聞いててとても面白かった。とりあえず観戦ツアー第3戦の蕨アイスリボン道場は決定したようだけど、個人的には斉藤さんから声がかかるのを待つとするよ。

メインの東郷vsアントンはお互いが刻んできた存在力だけで見せる好勝負、「ハレ晴れユカイ」のサビが流れたら踊らなければいけないバトルロイヤル、美月凛音の発憤と見どころ多かったけども、次が見たいという意味では高尾蒼馬かな。キャラクターじゃない部分のキレ感(カルシウム不足なゆとり世代とも言えるけども)が今ちょっとベビー気味の佐藤光留にどこまで火を点けるか見てみたい。はい上がるべき者とはい上がってしまったの?な者。



31(月)
昼、デイリーポータルZ取材。夜、GOT『TENGU』原稿。@niftyデイリーポータルZ原稿。コアマガジンBUBKA」2月号発売。D.O(練マザファッカー)×植地毅安田忠夫×吉田豪のダブルメインイベント的インタビュー!の露払いにオナホールメーカー・トイズハートの開発者インタビューを担当。オナホって一種類で月一万個も生産すんだなあ、とかオナホの適正回数って何回くらい?とか聞けて満足。
1(火)
@niftyデイリーポータルZ「メンチカツ地質調査」掲載。


やっぱ揚げ物って絵ヂカラ強いわー。
バカAV専門学校第二弾ゲスト発表。メンチカツ以上にギラギラさせるぜ、この日のプラスワンは。Tシャツも作るぜ。
夜『YOYOCHU SEXと代々木忠の世界』@アップリンク

言うまでもなくAV界の巨人、そのアダルトと共にあり続けた歴史を追ったドキュメント。大まかに情報としては大まかに知っていた内容であるけれど、あらためて見せつけられるのは代々木監督のタフさ!その映像の圧倒的な存在感はもとよりの感性だけでなく、闘いの積み重ねから生まれたのだなと感じさせる。あと意外だったのは「ヨヨチュー=セックスを撮る人」であり、オナニーツールとしてのAVを撮る意識はそれほどないと思ってたけど、思った以上にヌキは意識してるんだな、ということ。全体的には「日本にはこういう凄玉がいる」という海外へのプレゼンテーションとしては素晴らしい作品だと思う。ただ過去のチャネリングや現在の『ザ・面接』などの演出方法についてもっと見たかったなー、というのは内側すぎる意見かな。
2(水)
昼、市主催の教室で妊婦になってくる。

夜、AllAbout「男だったら美少女に丁寧語でヤラれたい…」掲載。和葉みれいはもっと売れていいのに!醸し出すいやらしオーラが絶品。

3(木)
コアマガジンBUBKA』原稿。夜、「今夜はバカナイト」@ロフトプラスワン取材。広言無用なので内容は記事で書くけども、ひとつ驚いたのはレイザーラモンRGの化けっぷり。AB蔵の人気は言うまでもないけども、一年ちょっと前に同所で行われた某イベントでRGさんとは共演させてもらい、その時のぼんやりした空気を知ってるだけに。あるあるソングも完全に「待ってました!」だし、会場ロックしまくり。旬の芸人の「空気持ってってく感」って圧倒的。
帰りに10日に閉店するウエスト@高田馬場へ。カレーのチャンピオン(金沢)、すがきや(愛知)、バレーカレー(宮崎)、リトルスプーン(北海道)、むつみ屋(北海道)、そしてウエスト(福岡)…。高田馬場の地方チェーン出店&討ち死に率はハンパねえ。




早稲田だから地方学生来るだろ、と開店したら大間違い!て結果なのか。皆大戸屋いっちゃうのかなあ。ジャスコと大戸屋がトーキョーサバービア、大戸屋ランチが東京の味です母さん。
4(金)
コアマガジンBUBKA』原稿。夜、デイリーポータルZラジオに出演。テーマは「会社を辞めた時の話」。他イベントでもそうだけど、トークって毎回自分のイメージした30%くらいしか出来ない。磨き上げるつもりはないけど対策くらいは練っておきたい。

広告を非表示にする