サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

ネットプロレス大賞2010投票

一プロレス好きとしてネットプロレス大賞に投票してみる。極力自分が生で見た試合/選手の印象を大事にしてみたつもり。となると女子プロレス、特にアイスリボンが中心になってしまうわけで。特に新人賞はなあ、他団体と展開スピードが圧倒的に違うのだもの。

■MVP
1位 松本都
2位 関本大介
3位 真壁刀義

■ベストマッチ
1位 12.31NEO 田村欣子vs栗原あゆみ
2位 3.31アイスリボン GENTAROvs松本都
3位 2.7バトラーツ 吉川祐太&臼田勝美vs日高郁人&澤宗紀

■最優秀タッグチーム
1位 高木三四郎&澤宗紀
2位 飯伏幸太&ケニー・オメガ
3位 マッスルビーナス(志田光&藤本つかさ&松本都)

■新人賞
1位 帯広さやか
2位 都宮ちい
3位 志田光

■最優秀興行
1位 12.31NEO『STAGE DOOR』
2位 5.3アイスリボン『ゴールデンリボン』
3位 10.6マッスル『マッスルハウス10』

■最優秀団体
1位 アイスリボン
2位 新日本プロレス
3位 DDT

■マスメディア賞
1位 ツイッター
2位 USTREAM19時女子プロレス
3位 週プロモバイル

大晦日のNEOが無ければMVP松本都、ベストバウトGENvs松本都と都をどり状態になるところだったなあ…。そのくらい今年前半の彼女の衝撃はとんでもなかった!特に3.31vsGENTARO戦は「プロレスとは?」「プロレスラーとは?」「強さとは?」を考えさせられたマッチオブジイヤー。さらに葛西をも食った5.3ゴールデンリボンの3WAYタッグで彼女の底知れぬポテンシャルを知る。日芸演劇学部卒というスキルに裏打ちされた今までにないタイプの技巧派レスラー。学プロ系の次は芸大系レスラーの時代がきっと来る!NEO関係はこちらに書いた。女子以外だとDDT・新日本中心に…って時点で最優秀メディアはツイッターしかない。週2興業のアイスリボンの登場で「週刊から日刊プロレスの時代」を感じたのだけど、さらにUST19時女子、そして間を埋めるツイッターでそのスピードはさらに加速的に。これがプロレス新規ファンの入り口を増やしたといえるのか、さらにとっつきにくくなったのか?まだ何とも言えないけれど。ツイッターはこれはプロレスだけじゃないけど、様々なファン・ヲタと言われる人の声が可視化されたのがけっこう大きいと思う。これは功罪あるけど。それはともかく、あとは印象的なものに引退・解散絡みが多いのが残念。せめてトップレスラーくらいは試合だけで食える世界になりますように。 サイト名〔service&destroy〕URL〔http://d.hatena.ne.jp/serviceanddestroy/〕ハンドルネーム〔大坪ケムタ〕でした!

広告を非表示にする