読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイタマビーチ

フリーライターの大坪ケムタの雑記とかイベントとかもろもろです。

俺週報7.24~30

雑記

24(土)
昼、上野大山で一杯ひっかけてから九段下のTシャツラブサミットへ。事前のTシャツブランドパトロールで一番欲しかった赤兎馬さんが出ない&Tシャツいただいちゃったのもあり、めぼしいTシャツは見つからず。それにしても「猿皇帝『袁術』」はヤバい!デザイン担当のMOUNTAIN GRAPHICSはラブサミで見つけてちょこちょこ買ってたので嬉しいコラボ。気になるところと気になるところはちゃんと繋がるようになっているもんだ。

ということで服部昇大先生&ドルショック竹下先生の似顔絵コーナーに並びつつ芸人コーナーを見る。デスペラードは基本はベタな漫才なんだけど絶対テレビに出せない中東ネタ。こういうの大好き!あとコアチョコの売り子担当でいらっしゃってたうしじまいい肉さんにご挨拶させてもらう。こういう存在感が美人!て人はなかなかいない。噂どおり普段からエロ本チェックされてる方だけあってこちらの名前知られてて恐縮。


夕方から「SMASH.6」@新宿FACE。プロレス村でこれだけ話題になってるからには何かあるんだろ&内藤vsKUSHIDA戦見たさにSMASH初観戦。ひとことでいえばエンターテイメントなプロレス、ただしこれまでの日本のエンタメ系プロレスがDDTしかりハッスルしかりバラエティ番組の要素が強かったのに比べると…うーん例えるなら何なんだろう…劇団四季とか?海外選手も知名度なくてもレベル高いしアメプロ興味ない自分でも楽しめたし、全体的にすごく巧くてすごく健全。ただし痛みが試合から伝わってこない。別にそれは良い悪いではなく、そういうスタイルの団体でいいと思う。いわば大日の真逆?
目当ての内藤vsKUSHIDAは内藤の上手さと自らの技に対する自信に満ちてる感じが素晴らしかった。逆にKUSHIDAは新日で見た時よりも小さくまとまってるように見えた。SMASHのスマートさは合ってるのかな?

25(日)
DDT「夏休みああ夏休み夏休み」@両国国技館。見終わってあらためて思ったけれど、DDTの両国はとてもロックフェスっぽい。観る側も、試合する側も、作る側もお祭り感に溢れているというか。ただロックフェスは単独ライブと違って1バンドあたりの演奏時間は短くなり演奏自体も広く届かせるのが目的になるように、DDT両国もレスリングそのもので見せるとなると後半戦まで待たなくてはいけなかった感が。丸藤vsケニーの序盤の動き観て「おおお、この感じ今日始めてだわ」と思ったもんなあ。TAJIRIvs東郷が不完全燃焼だっただけに。もしDDTが両国級ビッグマッチを年2回、3回とやってとしたらまた形は変わっていくんだろう。年1回ならではのお祭り感、それを出来るのがDDTという文化系団体の個性なのだろうし。ベストは男色ディーノvsHG&RG。今と過去を繋げて観れるプロレスならではの、そしてDDTにしか生み得ない素晴らしい光景。

26(月)
T誌原稿。

27(火)
Aサイト原稿。夜からDサイト会議。

玉置勉強『彼女のひとりぐらし』読了。

記事でも書いたとおり「かわいい」に興味がない俺が数少ない「かわいい」と思う絵を描く玉置さん。氏の書く女の子には生活と性格がにじみ出てるから、絵と人柄をひとまとめにして見れるんだよな。それだけにファンタジーよりもこういう現実感ある方が好きだな。なんかこう、寝る前に一話楽しんでおやすみなさい、て感じで読みたい漫画。友達のバカ話聞いて「じゃ、おやすみ」みたいな気分になれるというか。夜のコボちゃんというか、深夜3時のゆるふわ系。

28(水)
T誌原稿。Aサイト原稿。

29(木)
T誌原稿。

椎名軽穂『君に届け』読了。

周りの男性もハマった者が多いだけに、たまたまT編集部のS君に借りて読んでみたら、まんまとヤラれた!「いじめられっ子のクラス内復権は難しいぜ…」とか「風早くんそこまで行くと押し弱すぎだろー」とか、つっこみたい所はあるけども、素晴らしい部分が多すぎて押し込めちゃう。劣等感、そしてそこからの一歩という「勇気の物語」なので熱血漫画脳でも感情移入して読めちゃうんだよねえ。
それにしても読めば読むほどタイトルの素晴らしさを実感させられる。途中サッカーのパスを練習するシーンがあるけれど、誰かに「届けっ」と投げる行為って、そこには自分の「届いてほしい、伝わって欲しい」という思いがあるけれど、届くかどうかは不確実なものであって。見えてるんだけど闇夜に投げるような、ある意味「祈り」に近い行為でもある。投げることすら怯えることもあるけども、祈りながら投げずにはいられない。そういう距離感を絶妙に表したタイトルだなあと。コミックス、ちょこちょこ集めるかな…。

30(金)
T誌原稿。夜「デイリーポータルZラジオ」に出演。ニフティのビル1Fでビアガーデンをやっておった。6階からの眺め。全てが仕事終わった酔っぱらいと思うとどこか悔しい。

広告を非表示にする